たまごっち、だんご三兄弟…平成の懐かしいキュートなアイコンといったら?平成と育ってきた雑誌『Hanako』が振り返る。
2019.04.29

令和を迎える前に。 たまごっち、だんご三兄弟…平成の懐かしいキュートなアイコンといったら?平成と育ってきた雑誌『Hanako』が振り返る。

平成とともに育ってきた雑誌『Hanako』も創刊31周年。あのころのエッセンスをちょっぴり足して平成最後のひとときも懐かしみ、次の時代もがんばっておしゃれしましょ。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Tシャツ5,800円、スカート21,000円(共にエフィレボル|ビン)

平成元年【ゲームボーイ】

シャツ57,000円(ビューティフル ピープル)、ロングスリーブTシャツ8,500円(アバイラブル トゥデイ×レイビームス)、デニムパンツ22,000円(ネーム)、ソックス1,900円、バレーシューズ13,800円(共にレイ ビームス|全てビームス ウィメン 原宿)

任天堂が発売した携帯型のソフト取り換え型ゲーム機。いつでもどこでも好きなゲームができて、夢のようなアイテムだった。夢中になりすぎちゃって、怒られたりもしたもんだ。

平成2年【ティラミス】

エスプレッソが染み込んだビスコッティに、カスタードとマスカルポーネを幾層かに重ねた北イタリア生まれのデザート。

ポロシャツ7,800円(ジムフレックス)、ボーダーカットソー7,800円(オーシバル)、スカート14,800円(ダントン|全てビショップ 新宿ルミネ店)

ちょっぴり大人のティラミスカラーの着こなし。

平成4年【セーラームーン】

スニーカー8,900円(ムーンスター|ムーンスター カスタマーセンター)

セーラー戦士の戦いを描いた漫画・アニメ『美少女戦士セーラームーン』は少女たちの憧れだった。名台詞「月に代わってお仕置きよ!」って一度は言ってみたことがあるはず。

平成8年【たまごっち】

バンダイから発売されたデジタルの携帯ペットゲーム。キャラクターにごはんをあげたり掃除をしてあげたりすると、ご機嫌になったりする。

パジャマセット27,000円(スリーピー・ジョーンズ|モットハウス・トーキョー)

寝る間を惜しんでお世話をした。

平成9年【バワリーキッチン】

ワンピース28,000(MHL|MHL 代官山)

時代のカフェブームを牽引した、先駆け的存在。今までにないライフスタイルカフェにはたくさんの人が集まった。駒沢公園を散歩したら、ここでちょっとひと息つこう。

平成10年【チェキ】

カットソー10,000円、スカート49,000円(共にサイ)、ブーツ74,000円(サイ マーカンタイル|全てサイ マーカンタイル)

撮ったらその場ですぐプリントに。コンパクトでスタンダード、だからいつも持ち歩いて、たくさん思い出に残してきた。写真に直接メッセージを書けるところも魅力的だったなあ。

平成11年【キックスクーター】

コート29,000円、ニット29,000円、タンクトップ9,000円、スカート27,000円、イヤリング12,000円、ソックス3,000円、サンダル16,000円(全てズッカ|カバン ド ズッカ南青山)

実用的な移動手段として注目された、地面を蹴って進むハンドル付きの乗り物。コンパクトでスタイリッシュ。電車にも折り畳んで持ち込めるので、とっても重宝しました。

平成11年【だんご3兄弟】

1.3,000円(杉本寿樹)、2.2,200円(日高伸治)、3.3,000円(寺門広気)、4.1,800円(杉本寿樹)、5.1,600円(坂本工)、6.3,400円(橋本美貴子)、7.5,000円(西山千代子)、8.1,600円(五十嵐元次)、9.2,000円(佐々木好正)、10.2,000円(市岡泰|全て黄色い鳥器店)

NHK教育テレビ『おかあさんといっしょ』のオリジナル童謡。同曲の主人公は串だんごの三兄弟がキャラクター。思わず口ずさんでしまったり、お団子が食べたくなったり。

(1171号掲載/photo : Nobuki Kawaharazaki styling : Kaho Yamaguchi hair & make : Ryoki Shimonagata model : KAINO Yu cooperation : AWABEES)

編集部

懐かしいものばかり!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る