ここまで進化した最新美容家電!ヘア・オーラルケア部門4選
2019.04.03

内からも外からも美しい女性を目指して。 ここまで進化した最新美容家電!ヘア・オーラルケア部門4選

最新のテクノロジーで“キレイ”の手助けをしてくれるビューティ家電。魅力的な製品が次々と登場して、どれを使ったらいいのか迷ってしまいがち……。今回はラボメンバーの佐久間らんさんが実際に使った感想をイラストとともにご紹介!Hanako『ふだんづかいの大銀座』「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES vol.3 BEAUTY STUDY BOOK」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.過度な熱に頼ることなくゆるふわカールを実現。〈ダイソン〉の「エアラップスタイラー Volume+Shape」

オープン価格(ダイソン 0120-295-731)

独自のデジタルモーターが生み出す気流による“コアンダ効果”で、髪を自然に巻き付けて自在にスタイリング。ドライヤー、内巻き用と外巻き用のカーラー(30㎜と40㎜)、スムージングブラシ付き。

「勝手に髪の毛がしゅるんと巻き付いてくれてビックリ! やけどの心配もないので、ヘアアイロンの扱いが苦手な人にもオススメ」。

2.プロのハンドテクニックを再現したスカルプケア。〈アデランス〉「バスタイムエステ スパニスト」

12,800円(アデランス 0120-05-1960)

1分間に約2,800回振動する4つのヘッドが、頭皮の毛穴に詰まった汚れをやさしく揉みだし、健やかな美髪へと導いてくれる。風呂場でも使える防水仕様。

「力をあまり入れなくてもほどよい圧がかかり、とにかく気持ちがいい。終わった後は血行が良くなった気がして頭皮もすっきり! まるでヘッドスパ帰りのようです♡」。

3.髪のボリュームや長さに合わせて自在にスタイリング。

30,000円(パナソニック)

髪に浸透して水分を与え、しっとりまとまる髪に仕上げるナノイー&ダブルミネラルを搭載。温冷リズムモードなど3つの風質モードが選べ、髪のボリュームアップやダウンも思いのまま。

「髪の長さとボリュームを選んでスイッチオンするだけで、美容院帰りのようなふんわりしなやかな髪に。忙しいときのスタイリングも簡単に決まりそう!」。

4.汚れをオフして歯茎爽快! オーラルケアの新習慣。

オープン価格(パナソニック)

独自技術の超音波水流で、ブラシの届きにくい歯間や歯周ポケットの汚れをしっかり洗浄。歯茎の状態に合わせて水圧の強さを10段階で調節できるようになっていて、歯間だけでなく歯茎のケアにも使用できる。

「想像以上の水圧に驚き! 水圧レベル1~2でも私には十分な強さで、1回の使用で歯茎がキュッと引き締まる確かな手ごたえが◎」。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/illustration : Ran Sakuma text : Mikiko Okai edit : Momoka Oba)

編集部

美容情報を多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る