【きんかんはちみつ漬け】のアレンジレシピ「きんかんと鶏ももの煮物」
2019.02.11

日本の美味しさ簡単レシピ 【きんかんはちみつ漬け】のアレンジレシピ「きんかんと鶏ももの煮物」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は料理家の服部志真さんが、「きんかんはちみつ漬け」をアレンジした「きんかんと鶏ももの煮物」のレシピを教えてくれました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

優しい甘みに包まれる「きんかんはちみつ漬け」とは?

「きんかんはちみつ漬け」280g 1,296円(税込)〈西澤養蜂場〉 0120-82-2430

宮崎から沖縄・青森・北海道と開花に合わせて移動し、昔ながらの養蜂を手がける老舗。大粒のきんかんをはちみつで甘露煮に。はちみつならではの優しい甘みが特徴。

材料と調味料を火にかけるだけ!白ご飯に合うおかず。「きんかんと鶏ももの煮物」の作り方。

■材料(2人分)
A
鶏もも肉 :1枚(約350g)
しょうが(スライス):10枚分
白ねぎ: 1本
唐辛子:小1本
ごま油:大さじ2
醤油:大さじ2
日本酒:大さじ2
きんかんはちみつ漬けのシロップ:大さじ2
きんかんはちみつ漬け:適宜

■作り方

1.鶏もも肉は皮を取り、大きめに3~4個に切る。白ねぎは3~4cm、唐辛子は種を取り除いて半分にカットする。

2.鍋にAを入れ、強火にかける。

沸騰したら中火で10分、様子を見ながら煮て、強火に戻して煮詰める。煮汁にとろみがついて、鶏肉に照りが出てきたら火を止め、半分に切ったきんかんを煮汁に絡ませて、皿に盛り付ける

【point】
きんかんシロップが照りを出してくれる。強火にして煮詰める時は焦げつかないように注意して。

今回レシピを教えてくれたのは…

服部志真
はっとり・しま/〈しま食堂〉名義で活動。金・土曜のみ代々木公園〈SMI:RE DINER〉にておかず酒場を営業。食材の組み合わせ方が好評。

(Hanako1169号掲載/photo : Chihiro Oshima text & edit : Kayo Yabushit)

編集部

たった2つの工程で出来ちゃうなんて!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る