レトロかわいい人気温泉街!【長野・渋温泉】で泊まりたい温泉宿3軒
2019.01.24

アニメ『千と千尋の神隠し』のモデルとなった宿も。 レトロかわいい人気温泉街!【長野・渋温泉】で泊まりたい温泉宿3軒

長野にある開湯1,300年の温泉地「渋温泉」。今回はアニメ『千と千尋の神隠し』のモデルとなったと言われる宿をはじめ、渋温泉のおすすめ温泉宿3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈古久屋〉

江戸時代初期に創業。異なる源泉を引いた浴槽がずらりと並ぶ「福六の湯」や露天風呂、貸し切り風呂など、さまざまな種類のお風呂が。

一茶が宿泊した「百合の間」をはじめ、テラスを備えたゆったりサイズの露天風呂付き客室(21,000円〜)も。

入口には温泉卵(50円)も。

〈古久屋〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏2200
■0269-33-2511
■IN15:00 OUT10:00
■1泊(2食付、2名1室)16,000円〜

2.〈歴史の宿金具屋〉

2018年で創業260年。1936(昭和11)年築の木造四層楼「斉月楼」と130畳の大広間は共に国の登録有形文化財。

ローマの噴水をイメージした「浪漫風呂」や、ひょうたんの形がかわいい「鎌倉風呂」などのほか貸し切り風呂も。宿泊者限定の館内ツアーも。

〈歴史の宿金具屋〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
■0269-33-3131
■IN15:00 OUT10:00
■1泊(2食付、2名1室)16,000円〜

3.〈春蘭の宿さかえや〉

創業90年の宿。

2011年から順次リニューアル中で、18年夏には源泉かけ流しの客室露天風呂付き「宵待スイート」が登場。

地元の伝統工芸作家、田中久夫氏による竹細工を取り入れた「Shinanoモダン」など、客室のバリエーションが豊富。

〈春蘭の宿さかえや〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏2171
■0269-33-2531
■IN15:00 OUT10:00
■1泊(2食付、2名1室)18,000円〜

(Hanako1168号掲載/photo : Kazuharu Igarashi text :Hiroko Yabuki)

編集部

人と触れ合う、渋温泉。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る