新ホテルの誕生に、老舗百貨店のリニューアル…いま【日本橋】から目が離せない!
2018.11.10

日本橋の最新トピックをキャッチ! 新ホテルの誕生に、老舗百貨店のリニューアル…いま【日本橋】から目が離せない!

今、日本橋は商業施設やホテルのオープン、百貨店のリニューアルラッシュ!今秋にオープンした〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉と、リニューアルを終えたばかりの老舗百貨店〈日本橋三越本店〉をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

江戸文化で栄えた日本橋の風情と心意気を伝えるホテル〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉

ロビーは9階。

モダンな内装の中に“江戸文化で栄えた日本橋らしさ”を織り交ぜた、アートを取り入れた内装も評判。

プレミアムツインの客室110,000円。
大浴場は宿泊者限定。

日本文化の象徴として「Japanese Bath(大浴場)」を設けたほか、慶応3(1867)年から続く料亭〈浅田〉がホテル初出店するなど話題性も十分。

〈日本橋浅田〉の新業態のバー〈松〉。

落ち着いた色調の館内は、外国人のゲストにも喜ばれそう。

〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉
■東京都中央区日本橋室町3-4-41
■03-3270-1131
■客室数264室
■スーペリアツイン53,000円〜(正規料金)

10月24日、〈日本橋三越本店〉が大リニューアル!

〈日本橋三越本店〉の再開発第1期グランドオープンが10月24日に完了。本館1階は、歴史の趣と建築家・隈研吾氏の手掛けた新しいモダンな空間が融合する白い売場に。数々登場する新商品&サービスの中でも、特筆モノはコンシェルジュサービス。

本館1階の天女像の前に設えられたレセプションには「女将」と呼ばれる着物のガイドが在席。目的のフロアや専門性の高い販売員に繋いでくれる。

各階に誕生したパーソナルショッピングデスクでは専門知識を持つ約90人のカテゴリーコンシェルジュが常駐し、ゲストの細かいリクエストに対応。ほかにはない買い物が楽しめそう。

食品コンシェルジュ。ホームパーティのコーディネートもお任せだ。

〈日本橋三越本店〉
■東京都中央区日本橋室町1-4-1
■03-3241-3311
■10:00〜19:00(新館9・10Fは11:00〜22:00)

(Hanako1165号掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Kimiko Yamada)

編集部

進化する日本橋!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る