伝統工芸品をおしゃれに。“日本のかっこいい”を集めた【自由が丘】雑貨セレクトショップ〈katakana〉とは?
2018.10.31

自由が丘のおしゃれなショップ 伝統工芸品をおしゃれに。“日本のかっこいい”を集めた【自由が丘】雑貨セレクトショップ〈katakana〉とは?

自由が丘で“おいしい”ご飯やスイーツを食べた後は、“かわいい”や“おしゃれ”を探しに雑貨屋さんへ。眺めているだけでもウキッと気分があがる、そんな気になるモノが集まるお店をピックアップしました。今回は、日本のかっこいいを集めたお土産屋さんがコンセプトの雑貨店〈katakana〉をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈katakana〉の日本のかっこいいモノが気になる。

日本のモノって、やっぱりいいよね」。そんなふうに伝統工芸品の素晴らしさを再認識できる〈katakana〉。和のテイストを尊重しながらも海外の要素をバランスよく取り入れた、“今”の日本らしいアイテムがそろっている。現代のスタイルに寄り添った、直感的に素敵だと感じられるモノと出合えるお店だ。

1.シンプルだけど遊びの利いた「StitchandSewがま口長財布」 25,000円。

2.美しい文様が特徴の「津軽こぎん刺し」 各2,000円。

3.アーティストが1点ずつ手作りしたブローチやピアス。ブローチ:「羽の白鳥」 7,200円、「花」 3,800円。ピアス:「ミツバチ」 5,800円。

4.秋田の伝統工芸品「曲げわっぱおむすび弁当箱」 10,000円。

5.ひもを下に引くと羽がぱたぱたする壁掛け雑貨の「トリパタパタ」 2,300円。

6.本体をくるっとまわすと鳴く「どんぐりバードコール」 2,000円。

7.〈katakana〉オリジナルの「新幹線箸置き」 各1,000円。

8.革作家、平山篤さん作のコンパクトな財布「hirariコインパース」 15,000円。

〈katakana〉
■03-5731-0919
■東京都世田谷区奥沢5-20-21 第一ワチビル1F
■11:00〜20:00

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo:Kazuhiro Shiraishi)

編集部

雑貨屋さんも気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る