観光にグルメ、宿まで。個性的な新店も続々オープンする【三崎】のおすすめスポット3選
2018.09.13

湘南からちょっと足をのばして。 観光にグルメ、宿まで。個性的な新店も続々オープンする【三崎】のおすすめスポット3選

湘南からちょっと足をのばして訪れたい三浦半島南端の港町・三崎。御朱印とイケメン神職で人気の神社や新鮮な三崎港の魚介が楽しめる手打ちうどん、アットホームな宿まで、三崎のおすすめスポット3選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈海南神社〉

平安時代初期から1,100余年の歴史を刻む古社。地元で「けーなんさま」と呼ばれる氏神にして、海上安全、大漁祈願を司る神として古くから船乗りたちの崇敬を集めてきた。年に一度の例大祭は地元にとって最大の行事であり、老いも若きも全力を注ぐ。

近年は8種の御朱印を授かれると、双子のイケメン神職と共に女性参拝者の注目の的に。

宮司・米田郷海さん、禰宜・米田郷希さん

〈海南神社〉
■神奈川県三浦市三崎4-12-11
■046-881-3038
■参拝自由

2.〈bed & breakfast ichi〉

店主・成相 修さん、祐美さん

宿の主人、成相修さんは幼い頃から三浦の自然に魅せられて、三崎に近い小網代の森にも通い詰めた。その環境を存分に楽しんでもらおうと宿を始めたのは2年前。船員の下宿だった家は全4室の宿に生まれ変わり、1階のエントランスは旅人と地元の人が、地物の酒肴で杯を交わす場としてにぎわう。

〈bed & breakfast ichi〉
■神奈川県三浦市三崎1-15-4
■046-887-0574
■宿泊客のある日は18:00からバー営業 
miurabase.com/ichi

3.〈饂飩はるかぜ〉

店主・室越 敦さん、友里さん

手打ちうどんで食に目覚め、三浦へ移住して畑仕事をしながら理想の味を追求して2015年に開業。

パクチーマグロうどん900円。自家製酵素ジュース600円〜(各税込)

柔らかいのに弾力があり歯切れがよい麺を引き立てるのは、いりこベースのつゆ。レモン風味の自家製ツナとパクチーをのせたうどんは衝撃のうまさ。もちろんツナのマグロは三崎産。

〈饂飩はるかぜ〉
■神奈川県三浦市三崎3-5-1 
■046-881-3880
■12:00~14:00LO、17:00~19:00LO 火~木休 
■10席/禁煙

(Hanako1163号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Mutsumi Hidaka edit : Akio Mitomi)

編集部

三崎の楽しみ方をまだまだご紹介していきます!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る