金運アップを狙うならここ!台湾のおすすめパワースポット2選
2018.04.22

台湾開運旅行でおすすめ! 金運アップを狙うならここ!台湾のおすすめパワースポット2選

いよいよGW。台湾旅行に行く人も多いのでは?お寺参りが生活に根付いている台湾ですが、今回は金運アップにフィーチャーしたパワースポットをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈行天宮〉/行天宮

商売を営む人が多いこともあって、台湾の人々は商売繁盛や金運への信仰もひときわ熱心。なかでももっとも広く支持されているのが関羽こと関聖帝君。関羽と商売の繋がりはピンとこない気もするものの、そろばんを発明したという伝説や、出身地の塩商人の活躍などが相まって商売の神と祀られるようになったという。〈行天宮〉はその関聖帝君がご本尊。

収驚を担当するスタッフや効労生が着る青い法衣が可愛らしい。参拝方法はボランティアの方が教えてくれる。

線香を使わず三跪九叩頭という独特の方法で参拝する人は引きも切らず。日本語のパンフレットや案内もあるから、やり方を守ってお参りすれば金運アップを約束してくれそう。

〈行天宮〉
関聖帝君は三国志の関羽のこと。現在では商売の神様として絶大な人気を誇る。誰でも受けることができる収驚や、旅行者に授与される永遠に効力があるお守りの平安カードなど、独特のスタイルを持つ。
■台北市中山區民權東路二段109號 
■02-2502-7924
■4:00~22:00 無休

2.〈南山福徳宮〉/新北市

外には100mもの高さの福徳正神が安置されてランドマークとなっている。

土地公である福徳正神も金運を祈る神様。巨大な福徳正神像が出迎えてくれる〈南山福徳宮〉は、金で華やかに彩られた内装がいかにも金運の神様といった雰囲気。

髭に触れると幸運と子宝の、手に持つ元宝に触れると金銭の、杖に触れると権力と地位のご利益があるという福徳正神の像も。

両替機にお金を入れて元宝に替えたら、大切に持ち帰ってお守りに。

〈南山福徳宮〉
土地公である福徳正神も金運を祈る神様。細かな彫刻が金で装飾された本殿や、100mもある福徳正神像は見るだけでご利益がありそうな迫力。五路財神を祀った財神殿へのお参りも欠かさずに。
■新北市中和區興南路二段399巷57弄20號 
■02-2942-5277
■24時間開門 無休

(Hanako1148号掲載/photo : Norio Kidera text : Mako Yamato)

編集部

Hanako.tokyoでは台湾のお寺をたくさんご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る