歯のホワイトニングって実際どうなの?気軽にできる「セルフホワイトニング」に挑戦!
2018.03.09

ハナコラボが体験しました! 歯のホワイトニングって実際どうなの?気軽にできる「セルフホワイトニング」に挑戦!

歯を白くしたいと思いつつ、ホワイトニングの歯への負担を懸念して躊躇している人も多いのでは?今回は、気軽にできるセルフホワイトニングをHanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」メンバーが体験!その気になる様子をお届けします。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今回体験したハナコラボメンバー・柵木あゆみさんをご紹介!

ハナコラボ#042 柵木あゆみ

都内の老舗高級ホテルに勤務。以前、歯医者で受けたホワイトニングで歯に痛みを感じた経験あり。「笑顔は万国共通。明るい白い歯でゲストに微笑みたいです」

痛み知らずで続けやすい。気軽に始める歯の手入れ

自然光たっぷりで気持ちのいいサロン。施術はリクライニングチェアで横になって受けられる。

今や芸能人でなくったって〝歯が命〞。最近ではデンタルクリニックではなく、セルフホワイトニングサロンが注目を集めているらしいが、その違いはなんだろう?
「一般歯科では強い薬剤を使用しているので即効性が高い分、刺激も強い。痛みを感じる人もいます。ここでは優しいジェルを使っているので痛みはほとんどありません。回数を重ねることで自然な白い歯に。コーティング効果もあるので、ステインがつきにくくなります」と〈LBSホワイトニング吉祥寺〉の石井真澄さん。

石井真澄。〈LBS ホワイトニング吉祥寺〉店長。「僕は色素沈着が目立つS30のレベルからホワイトニングをスタートし、数回の施術で自然な白い歯を手に入れました!」

施術による歯や歯茎への負担を懸念していた柵木あゆみさんは一安心。

カウンセリングでは色素沈着の原因や歯が白くなるメカニズムを丁寧に説明。「歯のエナメル質にカフェインやタンニンなどが長時間、付着して汚れの原因に。個人差はありますが数回の施術で本来の白さを取り戻せます」。

まずは現在の歯の白さをチェック。

歯の白さをチェックするチップはレベルS2~S40の20段階。数字が少ない方が白い。

「私はどれぐらいの白さかな」と柵木さん。

口に器具を装着して、自分でクリームを塗り、青色LEDライトで約8分間照射する。

クリームを歯に浸透させ、歯の表面に付着した色素沈着を分解して除去。うがいをした後に、歯の状態を見てみると、なんだか白くなった気がする!

照射前の柵木さんはレベルS20。

照射後2トーンアップ!

「刺激がなくて安心しました。コーヒーや紅茶をがまんしなくていいというのもうれしい。頑張って通って、白い歯を取り戻します!」

今回体験した〈LBS ホワイトニング吉祥寺〉詳しくはこちら!

吉祥寺駅から徒歩3分の好立地。「Hanakoを見た!」で初回16,000円→2,000円で施術ができるサービスを実施中。2018年9月末まで。
■東京都武蔵野市御殿山1-2-1 吉祥寺御殿山デュープレックス リズ1401 
■090-6491-4182
■10:00~20:00 不定休 
lbs-whitening.net/shop/kichijoji

こんな記事もおすすめ!
☆連載『ハナコラボ日記』はコチラ!
☆旬の眉の作り方レッスンはコチラ!
☆人気エステブランドの極上スパ体験はコチラ!

(Hanako1152号掲載/text : Mariko Uramoto)

編集部

アパガードリナメルを愛用してます

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る