キレイに楽しむカナダ・トロントのホリデー。【前編】リフレッシュスポットを発見!
2019.09.21

キーワードは“ウェルネス”。 キレイに楽しむカナダ・トロントのホリデー。【前編】リフレッシュスポットを発見!

カナダの南東部、アメリカとの国境近くでNYからもアクセスがいいトロント。観光といえばナイアガラの滝のイメージが強いけれど、実はウェルネス最先端、Hanako世代の女子にぴったりのスポットやアクティビティがたくさんあるのです。現地で実際に体験したオススメ情報を、前編と後編に分けてお届けします!今回はトロントのリフレッシュスポットをご紹介します。

矢吹 紘子 / ライター兼通訳案内士。

「『Hanako』などで執筆するかたわら東京を訪れる旅行者を日々案内。www.tokyoai.jp

矢吹 紘子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.湖畔で青空ヨガ。

〈オンタリオ州政府〉が運営するトリリアム公園は、トロント市民の憩いの場。パーク内の文化複合施設『オンタリオ・プレイス』では、ビジターでもOKのアクティビティも色々。9月中の毎週土曜日と日曜日の朝は、広々とした芝生の広場で、無料のヨガセッションを開催。ヨガマットは要持参だけれど、タオルなどの敷物でも大丈夫。湖畔からの心地よい風を全身に受けながらするヨガは、最高のリラクゼーション!

男女混合、年齢もレベルも様々な参加者たち。この空間にいることが何より気持ちいい!

〈Ontario Place(オンタリオ・プレイス)〉
■955 Lake Shore Blvd. West Toronto, ON

2.自転車ツアーでヘルシーに観光。

トロントはサイクラーに優しい街。自転車レーンも整備されていて、初心者でもかなり走りやすい!さらに街自体がコンパクトなので、効率よく観光もできちゃいます。〈Toronto Bicycle Tours〉では、ダウンタウン(中心部)メインから、少し遠出して郊外を回るルートまで6種類のツアーを主宰。私が参加した「HEART OF DOWNTOWN TOUR」(1人C$75)は、3時間半で街の見どころを一気に回ることができ、お得感もあり。

カナダ版タイムズスクエアこと『ヤングダンダス・スクエア』。カラフルなネオンサインがいたるところに。

ドラマやハリウッド映画のロケによく使われるという金融街(ウォールストリート風)を抜けてーー。

砂糖工場のすぐ横にある小さなビーチパーク、その名もシュガー・ビーチへ。ピンクのパラソルがかわいい♪。

自転車レーンに国のシンボルであるメープルのマークが。

ツアーに参加しなくても、気軽に使えるシェアサイクル『TORONTO RIDE』(C$3.25〜)もあるので、滞在中ちょこちょこ利用するならこちらが便利。市内に465のステーションがあり、乗り捨てスタイル。パスの購入はウェブサイトから。

3.都会の喧騒から離れたアイランドでSUP。

オンタリオ湖にある15の島々、通称トロント・アイランドは、フェリーに乗ればたったの15分ほどの距離にありながら、市街地とはうって変わって、静かなカントリーサイドの雰囲気。ピクニックも楽しいし、カフェやレストランでまったりするのも最高。そしてここでは、水上アクティビティも楽しめちゃうのです。私はワーズ島と呼ばれる島でSUP(スタンドアップ・パドルサーフィン)に挑戦しました。

フェリーからはこの絶景。街のアイコン・CNタワーを撮るならベストスポットかも。

先生が教えてくれるからビギナーでも安心。ツールは一式レンタル可能ですが、水着やタオルは要持参。

恐る恐る立つ練習をして徐々に慣らしていきます。遠くにはトロントのスカイスクレイパーが。

「TORONTO ISLAND SUP」のSUPエコツアーは2時間で1人C$79。他にSUPヨガのコースやレンタルも。ちなみにワーズ島をはじめとするトロント・アイランドは移住希望者が殺到していて、住むには100年待ち(!)だとか。ツアー後はぜひ、のんびり探索してみて。

・フェリー乗り場
〈Jack Layton Ferry Terminal(ジャック・レイトン・フェリー・ターミナル)〉
■9 Queens Quay W, Toronto, ON

4.ホテルからウォーキングツアーまで、ほかにも色々。

ヨガ会場のトリリアム公園からもほど近い〈Hotel X Toronto〉は、サステイナビリティやスポーツを取り入れたライフスタイルをコンセプトに掲げるホテル。

サーキットトレーニングや様々なタイプのヨガ、ピラティス、スカッシュ、バレエ・フュージョンなど、平日は朝の6時半からバリエーション豊かなクラスを開講していて、宿泊者なら無料で参加可能。ヘルシーに滞在したい人にはまさにうってつけの宿です。一泊(一室)C $400ほどから。

〈Hotel X Toronto〉
■111 Princes Boulevard, Toronto, ON

盛り上げ上手なガイド女子。

オンタリオ湖畔の通称ウォーターフロントは、緑も豊かでジョギングやハイキングにも絶好のロケーション。ガイド同伴の無料ウォーキングツアー(ウェブサイトより要予約)に参加すれば、街の歴史を学びつつ、リフレッシュできます。

日本にくらべてかなり犬フレンドリー。いたるところに散歩中のワンコたちが。

自転車で走るのも気持ちがいい。

・ウォーキングツアーの集合場所
■145 Queens Quay W, Toronto, ON

思い切り体を動かすのもよし。ゆっくり過ごしてリフレッシュするのもよし。思い思いのスタイルでトロントを堪能してみて。

※1カナダドル約81円(9月19日時点)



■トロント観光局:https://seetorontonow.jp
(text:Hiroko Yabuki cooperation:トロント観光局)

矢吹 紘子

後編に続きます!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る