好アクセス・好コスパなリピーター続出ホテルも。京都らしさを満喫できる宿3軒
2019.09.21

【京都旅行】2018~19年オープンラッシュ! 好アクセス・好コスパなリピーター続出ホテルも。京都らしさを満喫できる宿3軒

「ただ寝るだけだから、どこでもいい」は、京都では禁句。館内の随所に“京都らしさ”を備えたホテルがオープンラッシュを迎えた今は、お手頃プライスで泊まれるチャンス!今回は、京都らしさを満喫するホテルをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈eph KYOTO〉現代的に昇華した和のモチーフが随所に。

開放感たっぷりの高天井なロビーの頭上には吉祥文様。嵐山を想起させるフロント正面など、五感で京都を感じられる。

路地奥に佇む先鋭的な印象の幾何学模様に覆われた建物。外から中を窺い知ることができないぶん、何やら謎めいた雰囲気だが、一歩中へと踏み入ればそのギャップに驚くはず。金箔、竹林、艶やかな赤のカウンター。京都を色濃く反映した刺激的な空間は、海外ゲストの間でも早くも話題に。

ホールには枯山水、エレベーター内は麻の葉の文様など、随所に配された“京都らしさ”を発見する楽しみも。
客室は5タイプあり、IHコンロが備わったキッチン付きも。乾燥機付き洗濯機もあり、長期滞在や出張時にもありがたい。

京都駅徒歩3分の立地も魅力だ。

〈eph KYOTO〉
建築家・高松伸氏が手掛けた斬新な空間。4名で利用できるコネクティングルームもある。
■京都府京都市南区東九条西山王町5-6 
■075-693-8898 
■ツインルーム1泊1室22,400円~(朝食付・税込) 
■全19室 

2.〈Rinn 祇園 建仁寺〉京都最古の禅寺を背後に感じて。

周囲の建物と並んでも違和感のない外観。町家タイプも多数抱えるグループならではの配慮だ。夜はより幻想的な雰囲気に。

「風神雷神図」で知られる建仁寺のすぐ横というロケーションは唯一無二。祇園花見小路からも徒歩圏内で、京都観光には最高の場所にある。それでいてオープンして1年未満と新しいのに、リーズナブル! 

最も建仁寺に近い4階フロアがいちばん人気。お風呂の窓から望める客室も。畳敷きの小上がりがあるタイプも。

竹林をモチーフにしたデザインの客室は、シンプルゆえに心地よい。

創業60年以上の老舗〈小川珈琲〉によるオリジナルブレンドと、宇治茶専門店〈西出製茶場〉のティーバッグが並ぶ。

リピーターが続出、というのもうなずける。

〈Rinn 祇園 建仁寺〉
精進料理や仕出し弁当による朝食を部屋でいただけるオプションあり。至近に〈鈴 宮川町グランデ〉も。
■京都府京都市東山区博多町69-1 
■075-606-5178 
■ツインルーム1泊1室11,880円~(税込) 
■全20室

3.〈mugen +〉周囲に暮らす人の息遣いを感じて過ごす。

在住の作家による照明や街で購入できる食器、京都のテキスタイルブランド〈SOU・SOU〉のスツールなどが並ぶ。

西陣の住宅街という、やや不便な立地だが、欧米ゲストに絶大な人気を誇る〈京旅籠むげん〉。その徒歩3分の距離に、新たに一棟貸しスタイルの宿がオープン。名栗の床、むきだしの土壁、掘りごたつのリビング…。中に広がるのは、まるで“誰かの家”のように寛げる空間だ。暮らすように滞在する、が叶う。

リビングの窓、バスルームからは坪庭を望む。近隣でおいしいと評判のパンとコーヒーを味わいながら庭で寛ぐ朝は格別。
部屋の数は3部屋。予約時に寝たい部屋を指定すれば、そこに布団を用意してくれる。隠し部屋などユニークな仕掛けも。

〈mugen +〉
創業100年を超える銭湯やレトロな喫茶店が周囲に点在。京都の新しい魅力を掘り下げたい人に。
■京都府京都市上京区黒門通上長者町下ル北小大門町548-1 
■075-366-3206 
■平日1棟2名36,800円(軽食付・税込) 

(Hanako1176号掲載/photo : Noriko Yoshimura text : Yoshie Chokki)

編集部

京都のおすすめホテルを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る