旅慣れ女子4人が対談!旅行先で大活躍の美容アイテム・アイデア8選
2019.08.21

旅先でのメイクやヘア、ニオイケアまで。 旅慣れ女子4人が対談!旅行先で大活躍の美容アイテム・アイデア8選

旅慣れしているハナコラボメンバーに、旅先でのあるあるとその解決策を話し合ってもらいました。まずは気になる“美容”から。旅先でのメイクやヘア、体調管理までお役立ちな情報がぎっしり!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈rms beauty〉のリップスティック

福本さん:「私はすっぴんでも赤リップだけは塗るようにして、メイクしてる感を出しています。中でもrmsのリップは発色がいいし、指でつけたり、ブラシでつけたりしてニュアンスを変えて楽しむことも!」

リップスティック[リバウンド]3,800円(rms beauty 03-6427-8177 )

うるおいを保ちながら、鮮やかに発色するリップスティック。唇に塗ってそのままの輝きを楽しんでも、軽くティッシュでおさえて落ち着かせてもOK 。気軽に持ち運べるサイズ。

2.〈ETVOS〉のミネラルクリアリップ&チーク

斉藤さん:「私はETVOSのミネラルクリアリップ&チークを愛用しています。リップにもチークにも使えるから、メイク直しがパパッと終わるし、小さめバッグにも収納しやすい。」

ミネラルクリアリップ&チーク 3,500円(ETVOS 0120-0477-80)

ヘアメイクの河北裕介さんとのコラボアイテム。繊細な透け発色で色っぽい仕上がりに。石けんで簡単にオフできる天然成分由来だから、唇にも頬にも安心して使うことができます。

3.〈ランコム〉のUV エクスペール トーン アップ ローズ

前田さん:「〝美人UV〞と呼ばれるランコムのUV エクスペール トーン アップ ローズもいいですよ。朝つければ夜までメイク直しの必要がないくらいくずれ知らずでラク!朝、一回ちゃんとメイクをすれば、直す時間も省けて、コスメも持ち歩かなくていいですからね。」

UV エクスペール トーン アップ ローズ 5,800円(ランコム 0570-666908)

黄ぐすみが気になる日本人の肌を一番トーンアップさせてくれる理想のピンク色下地。SPF50+ 、PA++++で真夏の日差しからしっかり肌をプロテクト。美ベースメイクが夜まで持続。

4.〈アムリターラ〉のディープ クリア ブラック

本山さん:「旅先で便秘になるのもあるあるじゃないですか?せっかくの旅行なのに、プチストレスに……。」

福本さん:「私はアムリターラのディープ クリア ブラックというサプリメントを持参します。体に溜まった有害物質を炭が吸着して排出をサポートしてくれるので、『なんとなく体調がすぐれない』という時でも、これを飲むとよくなります。」

ディープ クリア ブラック(60カプセル)3,600円(アムリターラ 0120-980-092) 

「食べられる炭」と「食べられる土」から作られたサプリメント。油ものや炭水化物の食べ過ぎ、気になる加齢臭、トイレ後のにおいが気になるなど、様々なトラブルを解決してくれる。

5.〈プロダクト〉のドライシャンプー

斉藤さん:「地味に気になるのが、〝におい〞のこと。行った先で靴を脱ぐ、汗をたくさんかく、みたいな〝におい〞が気になるシーンってありがちじゃないですか?」

福本さん:「プロダクトのドライシャンプーはフットスプレー代わりにも使えて便利ですよ。」

product ドライシャンプー 1,500円(KOKOBUY 103-6696-3547)

シャンプーをしなくても手軽にシャンプー後のような爽快感を得られ頭皮ケアができるアイテム。天然素材を使っているから、髪や頭皮だけでなくボディミストとして使うことも可能。

6.〈ザ パブリック オーガニック〉の1DAYトライアル2種セット

斉藤さん:「スキンケアやシャンプーもかさばりますよね。私はトラベルサイズをお試しで買ったりすることが多いですが、どうしてます?」

福本さん:「試供品みたいなパウチは荷物にならないし、本当に使える!ホテルのシャンプーはパサつくことも多いから、ザ パブリック オーガニックのパウチを持参します。1回分が100円くらいで安いから気軽に購入できて、翌朝の髪もとてもいい感じ。」

1DAYトライアル2種セット100円(カラーズ 050-2018-2557)

ポーチの中でも場所を取らないパウチのシャンプーや、トラベルサイズのスキンケア。新しいものを試してみるきっかけにも。試供品や普段使っているものを詰め替えるのもGOOD。

7.〈メイソンピアソン〉のヘアブラシ

前田さん:「メイソンピアソンのヘアブラシもおすすめですよ!起きて髪をとかすだけで、髪が100%生き返るから試してほしい。」

メイソンピアソン ポケットミックス ダーク・ルビー 10,500円(オズ・インターナショナル 0570-00-2648) 

1点ずつハンドメイドで作られている、猪毛とナイロンがミックスされたヘアブラシ。とかすだけでトリートメントをしたような指ざわりに。コンパクトサイズで、旅行にももってこい。

8.三つ編みして寝る

斉藤さん:「私はコンパクトなヘアアイロンを持って行くんですが、やっぱりちょっと荷物になる……。みなさんはどうしてますか?」

本山さん:「私は三つ編みして寝て、朝ウェーブが残るようにしてます。意外といい感じのクセがつくし、髪もまとまりやすいんです。コテがなくてもアレンジが楽しめる!」

子どものころにパーマに憧れてやっていた人も多い“寝る時三つ編み”。古典的な方法かと思いきや、ヘアアレンジのベースになるウェーブヘアが手軽に作れる、お助けテクニック。

今回教えてくれたのは…

本山順子/モデル、クリエイター。Hanako.tokyoでは「今日は何を着て、どこへ行こう。迷子のお守り」を好評連載中。

前田紀至子/ライター、プランナー。旅や美容が中心のコラムをWeb で発信中。おしゃれなライフスタイルにも注目が集まる。

斉藤アリス/ハナコラボ所長。世界のカフェ巡りが趣味で、海外・国内旅行の経験も多数。モデル、ジャーナリストとして活動中。

福本敦子/美容コラムニスト。Hanako.tokyoで連載中の「週末美容」コラムでは、自らお試しした旬の美容グッズを紹介。

(Hanako1175号掲載/illustration : Maori Sakai text : Aya Honma)

編集部

旅のお役立ち情報を多数ご紹介していきます!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る