早起きしてでも食べてみたい!【都内】行列のできる名スイーツ店3選
2019.07.22

待ってでも一度は食べたいご褒美スイーツ。 早起きしてでも食べてみたい!【都内】行列のできる名スイーツ店3選

今回は、行列ができる人気店のテイクアウトスイーツをご紹介します。なかなか手に入らないからこそ、手に入れた時の美味しさはひとしお。自分へのご褒美にはもちろん、手土産にも喜ばれること間違いなし!ぜひチェックしてみてください。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈エシレ・メゾンデュブール〉の「ガトー・エシレナチュール」/丸の内

「ガトー・エシレナチュール」(4,000円)

クリームの約半量がエシレバターという濃厚なクリームとビスキュイを5 層重ね、さらにバタークリームで包んだこれぞ究極のバターケーキ。口に入れた途端にとろけていくクリームのおいしさ、贅沢極まれり。数量限定の難関を突破するには、行列必至。

(Hanako1122号掲載/photo:Masahiro Tamura text:Kaori Hareyama)

ÉCHIRÉ MAISON DU BEURRE

ÉCHIRÉ MAISON DU BEURRE

  • 洋菓子・焼き菓子
  • 二重橋前駅

2.〈ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ〉/三越前

「KUMO」(1,200円)

実力派シェフ、ステファン・トランシェ氏のケーキは繊細にしてダイナミック。雲をかたどった愛らしいケーキ「KUMO」は、彼の代表作。ホワイトチョコレートの中には、栗など、季節の和の食材が。

店頭には開店前から行列が!「大好きな自然は僕のインスピレーションの源」というトランシェ氏。

(Hanako1142号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

ザ マンダリン オリエンタル  グルメショップ

ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ

  • ショコラトリ―/パティスリー
  • 三越前駅

3.〈追分だんご本舗〉の串だんご/新宿三丁目

上・海苔(172円)、中・こしあん(172円)、下・生醤油(162円)(各税込)

1945年創業の老舗。店内で手作りする柔らかく上品なだんごを求め、休日には行列ができる。カウンターには10種以上がずらりと並び、それぞれバラ売りで選ぶのが楽しい。定番の海苔、こしあん、生醤油に加え、抹茶餡や生姜などの変わり種も多数。

※季節により商品の内容が変わりますので各種お問い合わせください。

〈追分だんご本舗〉
■東京都新宿区新宿3-1-22 
■03-3351-0101
■10:00~20:30(売り切れた場合、早仕舞いあり) 無休

(Hanako1133号掲載/photo : Hiro Nagoya text : Kahoko Nishimura)

編集部

エシレのバターケーキ、いつか必ず手に入れたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る