カフェ天国・福岡の最旬ティートレンド2選!お茶をメインに楽しむカフェが話題!
2019.06.30

ユニークなお茶の楽しみ方に注目!温度を変えて3煎味わえるスタイリッシュ茶室も。 カフェ天国・福岡の最旬ティートレンド2選!お茶をメインに楽しむカフェが話題!

ほうじ茶、日本茶、和紅茶……。最近はコーヒーだけでなく、お茶をメインに楽しむカフェが話題。福岡・糸島在住の“お茶の作り手”である加藤美帆さんと、旬なお茶の専門店へ。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

〈万 yorozu〉現代風の洒脱な茶室で茶の“ 愉”のルーツを感じて。/赤坂

静謐な空気に美しい所作。店主が創りあげるのは、茶と和菓子、酒とアテを愉しむ現代風の茶室だ。

炭酸で抽出した煎茶。玉露の茎を深く焙煎して抹茶をあわせた。茶は常時30~40種。
温度を変えて3煎。感覚を研ぎ澄ませて味や香りの変化を感じたい。
「季節の日本茶と和菓子のコース」(3,000円)では和菓子を選べる。

実はこの場所、平安時代に栄えた迎賓館「鴻臚館(こうろかん)」があったエリア。日本の茶の文化を継承し、新たな解釈で発信するには「ここでなければならなかった」とのこと。「万」が集う空間で格別なひと時を。

〈万 yorozu〉
■福岡県福岡市中央区赤坂2-3-32 
■092-724-7880
■15:00~深夜 日休 
■15席/禁煙

〈coffee月白〉和紅茶の魅力にときめくぬくもりある茶碗のチャイ。/田島

和紅茶とフランネル抽出のコーヒーを味わえる。アパートを改装した店内には無数の照明とグリーン、店主のヒラツカクニアキさんが選んだ本が。

和のチャイ600円はきび糖の優しい甘さが染みる。抹茶用の茶碗に注ぐ。

ホットドリンクは取っ手のないカップ、アイスティーはブルゴーニュワインのグラスに、と器選びから力を入れる。

「フレンチトースト」(600円)(各税込)

ベーカリー〈チコパン〉のもちもちとしたイングリッシュマフィンを使う。

茶葉は佐賀〈紅葉(くれは)〉の和紅茶。

〈coffee月白〉
■福岡県福岡市城南区田島4-15-27 
■10:00~19:00、土8:00~21:00(日~18:00) 金休 
■10席/禁煙

Recommender…〈-suu-〉代表・加藤美帆さん

薬草ハーバリスト、獣医師。野草茶と暮らしのブランド〈-suu-〉を運営。

(Hanako1173号掲載/photo : Kenta Kawasaki text : Mayuu Yasunaga, Shiori Matsuzaki (Chikara) edit : Chikara)

編集部

どれもおいしそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る