卵のコクと濃厚さがたまらない。カスタードクリーム好き必見のクリーム系スイーツ3選!
2019.06.30

ホテルメイドの極上ペストリーも。 卵のコクと濃厚さがたまらない。カスタードクリーム好き必見のクリーム系スイーツ3選!

卵のコクや濃厚さがたまらないカスタード。ホテルメイドのペストリーからパティスリー仕込みのシュークリームまで、上質なカスタードクリームが堪能できるスイーツ3選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈パティシェ ジュン ホンマ〉の「大吉シュー」/吉祥寺

1個204円

吉祥寺から一文字とった大吉シューは、ずっしりと重く、食べ応え十分。砂糖をまぶしてオーブンで焼き上げたシュー生地は、ザクザクとした食感が特徴。中からバニラビーンズを効かせた、とろっとろのカスタードクリームがあふれ出す!

(Hanako1151号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Emi Suzuki)

パティシェ ジュン ホンマ

パティシェ ジュン ホンマ

  • パティスリー/洋菓子・焼き菓子
  • 吉祥寺駅

2.〈Tea & Cake Grace〉の「カスタードケーキ」/西荻窪

カスタードケーキ(ホール)4,500円、カット450円

カスタードクリームとスポンジを3層に重ね、まわりにホイップクリームを。香料を使わず、1984(昭和59)年のオープン当初から同じ製法で作られている。「80年代のレシピブックのケーキみたいなかわいさ。個人的にはユーミンの世界観にも通じると思ってます」(菓子研究家・福田里香さん)。苺のショートケーキ800円(12~5月)、苺のパイ900円(1~5月)、マロン780円(9~11月)も人気。

〈Tea & Cake Grace〉
■東京都杉並区西荻南3-16-6
■03-3331-8108
■11:00~21:00 日休 
■24席/禁煙

(Hanako特別編集『喫茶店に恋して。』掲載/photo:Masahiro Tamura styling:Terumi Shida edit & text:Hiroko Yabuki cooperation:UTUWA)

3.〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉の「こく生ブリオッシュ」/日比谷

1個360円

生クリームや卵黄をふんだんに使った、口当たりのよいブリオッシュの中に、2層のクリームがたっぷり。カスタード味は、アプリコットリキュールで香りをつけたカスタードクリームと濃厚な生クリームが入り、とろけるおいしさ。濃厚なチョコレート味のほか、季節限定のフレーバーも。

〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉
■東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1 
■03-6270-2717 
■11:00~19:00 無休

(Hanako1133号掲載/photo : Hiro Nagoya text : Kahoko Nishimura)

編集部

カスタードクリームはトロトロ派です。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る