お墨付きのおいしさ!米屋が手がけるこだわりのおにぎり専門店に注目。
2019.06.18

シンプルゆえに、おいしさに差がつく。 お墨付きのおいしさ!米屋が手がけるこだわりのおにぎり専門店に注目。

シンプルだからこそ、本当においしいおにぎりを。今回は、米屋が手がけるこだわりのおにぎり専門店3軒をご紹介。いつものランチがちょっと贅沢に感じられるはず。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈米屋のおにぎり屋 菊太屋米穀店〉の鮭弁当/新宿

170406-Hanako1910_atari
(650円)(税込)

お米のセレクトショップ〈菊太屋米穀店〉が手がける、おにぎり専門店。海苔を巻いた三角おにぎりのほかにも、ごま塩にぎりと鮭やだし巻き玉子などのおかずをセットにしたお弁当を3種ラインナップ。竹の皮の包みに、ピクニック気分が盛り上がりそう。

〈米屋のおにぎり屋 菊太屋米穀店〉
■東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 2F エキナカ
■03-6274-8358
■8:00~22:00(土日~21:30 ) 不定休

(Hanako1133号掲載/photo : Hiro Nagoya text : Kahoko Nishimura)

2.〈金井米穀店〉のおむすび/吉祥寺

170407-Hanako2491_atari
「高菜雑穀」
170407-Hanako2754_atari
「塩むすび雑穀」(1個150円)(税込)

創業約70年の老舗米店が、精米したての7分づき米や雑穀米を使い、愛情込めて握ったおむすびを販売。塩むすびから、高菜や鮭の皮ふりかけなど手作りの具材入りまで種類豊富。お米の違いを楽しんでほしいと、毎月異なる品種や産地の米を使うというこだわりも米店ならでは。

〈金井米穀店〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-9
■0422-22-5439
■9:00~19:30(土~19:00、祝~18:00) 日休

(Hanako1133号掲載/photo : Hiro Nagoya text : Emi Suzuki )

3.〈玉川屋〉/自由が丘

DSC03453

昭和初期から営業している精米店が販売するおにぎり。おにぎりを販売するようになって40年。お米は店内でも販売している新潟産のコシヒカリを使用。

DSC03505
左から、しそおにぎり、おかかむすび、美人むすび 各130円(税込)

毎朝炊きたてのご飯を使って店主自らがにぎるおむすびは、定番の「おかかむすび」から人気の「美人むすび」まで、こだわりの具材と海苔を使用した21種類!しかも値段はすべて130円とリーズナブル。地元の人たちや買い物で自由が丘を訪れた人たちにも人気なおにぎり。なくなり次第販売終了になるため、早い時間がおすすめ。

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo : Mina Soma text : Taku Takemura)

今月のスペシャル

『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!『大人からはじめるアウトドア特集』。自然の中で楽しめるアイディアから、お役立ちグッズも!
TOPに戻る