鎌倉・由比ヶ浜をおいしくツウに楽しむ秘密4。『鎌倉のんで、たべる。』ライター・写真家コンビがリコメンド。
2019.05.27

お酒好き必見!老舗酒店のお値打ちな週末角打ちなど。 鎌倉・由比ヶ浜をおいしくツウに楽しむ秘密4。『鎌倉のんで、たべる。』ライター・写真家コンビがリコメンド。

街のひみつは、地元に住む人、その場所が好きな人に聞くべし。愛すべき鎌倉を語った本、『鎌倉のんで、たべる。』のコンビであるフリーライター・赤澤かおりさんと写真家・長野陽一さんに、由比ヶ浜をツウに楽しむ方法を教えてもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Bar Sharuman〉マスターがかけるレコードの音とお酒でまったり、ゆるゆる。

_W5A8184

創業49年の老舗バー。2018年、由比ガ浜大通りへと引越し、巨大スピーカーと音響システムを導入。おいしいお酒を作るのみならず、音楽セラピーよろしく、その人に合いそうな曲をさりげなくかける二代目マスター。

_W5A8194

その音に身を任せ、二杯、三杯とお酒が進む。

2.〈一平〉極上のおつまみとお酒を満喫。20時以降の割烹バータイム。

_W5A7784

由比ガ浜の名店、〈一平〉の味を一皿から味わえるバータイムがあるって知ってました?通常はコースのみですが、20時以降はおつまみ1品にお酒のちょい飲みもOK。プラス〆の鯖寿司なんて贅沢なことも。

_W5A7738

店主がかけるレコードもいい味わいをプラス。

〈一平〉
■神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-7 
■0467-25-2314
■18:00~21:00最終入店※20時以降はバーとしても利用可。火休、不定休あり 
■9席/禁煙

3.〈CORNO〉生産者から届くスペシャルな食材で作る、ある日の一皿。

DMA-_W5A8809-8860合成

北海道せたな町の羊や放牧豚、厚岸のあさり、ヨーロッパからのからすみなど、こだわりの食材が届くと、SNSでお知らせ。ナチュールワインとともに特別な一皿がその日のうちに繰り広げられる。丸ごとすべて味わってほしいとの思いから始まった“内臓の会”も。

4.〈鈴木屋酒店 角打ち Vinさん〉ナチュールワインの宝庫で毎週末開催の隠れ家角打ち。

_W5A7980

ワインのこと、いろいろ知りたい、買いたい。そんな人にオススメしたいのが創業100年超えの老舗酒店の週末角打ち。その時期ならではのワインが1杯300円から飲めるお値打ち角打ち。

_W5A7970

茅ヶ崎の〈メゾン・ボングゥ〉のヌガーなどが並ぶスイーツとのマリアージュも。

教えてくれたのは…

赤澤かおり/フリーライター。鎌倉在住23年。著書に鎌倉のおいしいものを綴った『鎌倉 のんで、たべる。』、ハワイガイド『Hawaii note』などがある。

長野陽一/写真家。鎌倉在住10年。『鎌倉 のんで、たべる。』では写真を担当。愛あふれる写真でハートを掴むのが得意な、人と音楽とおいしいものを愛する男。

(Hanako1172号掲載/photo : Yoichi Nagano text : Kaori Akazawa)

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る