視線を上げた先に名店あり!2階に佇む、鎌倉のブックカフェ&シフォンケーキ専門店。
2019.05.26

深夜利用できる隠れ家感満載のブックカフェも。 視線を上げた先に名店あり!2階に佇む、鎌倉のブックカフェ&シフォンケーキ専門店。

道を歩いているだけでは見つけにくい2階にひっそりと佇む小さなお店。時には視線を上にして、名店探訪を!鎌倉・御成のブックカフェ・シフォンケーキ専門店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈フォンフォンシフォン カマクラ〉ふわふわしっとり。甘い香りを頼りに階段の先へ。

1階は居酒屋さん。見逃しそうな雑居ビルの2階。矢印の窓のあたりで「毎朝シフォンケーキを焼いています」。入り口に小さな看板も。

シンプルなビルの入り口。ケーキを焼く甘い香りを頼りに階段を上ると、そこは1畳半くらいの販売スペース。

店内も、ケースの枠も、素材はくるみの木。

ガラスケースに並ぶのは、カットされた6種類のシフォンケーキ。

シフォンケーキはベルギーチョコ、バナナ、紅茶など常時6種類。季節素材もお楽しみに。300~380円。

てんさい糖に、卵は三浦半島から。ベーキングパウダーは一切使わない無添加のレシピだ。11時のオープンと同時にケースに並び、14時には希少なパンも焼き上がる。時間を知っているファンも多いので、売り切れも念頭に早めの来店を。

一昨年9月オープン。

〈フォンフォンシフォン カマクラ〉
西口から御成通りを直進。由比ガ浜大通りを左折、踏切を越えた、左手のビル。
■神奈川県鎌倉市御成町4-15 2F
■0467-25-5208
■11:00~18:00 月火休(イベントの際は日不定休)

2.〈Book Cafe Trip・Drip〉深夜1時まで利用できる鎌倉では希少なカフェ。

御成通り商店街の裏道。ほとんどが民家の静かなエリア。顔を上げていないと見逃しそうな立地なので、2階の青い看板を目印に。

御成通りから紀伊国屋に抜ける裏道にあるブックカフェ。ちょっと怪しげな入り口に階段、探索気分で上がってみれば、隠れ家感満載の空間に出会う。

少しレトロな風合いのある店内。

コーナーには旅にまつわる書籍や写真集がぎっしり。カウンターにソファ席、小さなテラスも心地いい。

小さなテラスの観葉植物や小物も味わい深い。
欧米のキャンプ場の定番デザート、スモア(780円)は焼いたマシュマロをビスケットにのせて。

コーヒーはミルで豆から挽いて、デザートもオーブンで焼いたりとひと手間かけたメニュー。夜には深夜食堂として1時まで営業。カフェだけ利用できるのもうれしい。

〈Book Cafe Trip・Drip〉
紀ノ国屋に抜ける裏道を右折。
■神奈川県鎌倉市御成町9-422F 
■0467-24-3105
■11:30~17:00LO(以降は深夜食堂として営業) 木休(夜は水休) ■12席/禁煙(昼) 

Book Cafe Trip・Drip

Book Cafe Trip・Drip

  • カフェ/タイ料理
  • 鎌倉駅

(Hanako1172号掲載/photo : Tomoya Uehara text : Chiemi Makita)

編集部

〈Book Cafe Trip・Drip〉のインテリア素敵!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る