鎌倉をツウに楽しむ方法とは?お得で楽しい人気店のコラボイベントなど。
2019.05.23

『鎌倉のんで、たべる。』ライター・写真家コンビが教える! 鎌倉をツウに楽しむ方法とは?お得で楽しい人気店のコラボイベントなど。

街のひみつは、地元に住む人、その場所が好きな人に聞くべし。愛すべき鎌倉を語った本、『鎌倉のんで、たべる。』のコンビであるフリーライター・赤澤かおりさんと写真家・長野陽一さんに、小町・御成をツウに楽しむ方法を教えてもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈Bistro OSHINO & 畔家=セコリーノ〉メニューはすべて300~500円。お得楽しいイベントへぜひ!/御成

_W5A8622
_W5A8535

フレンチと和食のおいしいものを気軽な値段で気楽に、音楽とともに楽しんでもらおうと二人の店主が始めた不定期定例会。

2.〈DAILY by Long Track Foods〉オーダーできます!2.5倍のビッグサイズ・ピクルス。/小町

_W5A8134

鎌倉の野菜を使ったピクルス、アメリカンなレモンケーキやバナナブレッド、季節のジャムなどがローカルに人気のデリショップ。自宅用にも、おもたせにも使えるピクルスをもっと食べたい~というリクエストに応えて、ビッグサイズ(2,700円)がオーダーできるようになりました! 

3.〈BLUE ROOM〉季節限定ピザを頬張りながら、ライブを楽しむ鎌倉の夜。/小町

_W5A7994

ピザがこんなにおいしいものだと教えてくれたここのもう一つのお楽しみは、音楽好きの店主が催すライブ。

_W5A8889

おいしいものを食べながら、こんなに近くで生音を楽しめるだなんて、ほんと贅沢。5/8はムーニー&板谷大、5/24は大石みつのんのライブが。要予約。

教えてくれたのは…

赤澤かおり/フリーライター。鎌倉在住23年。著書に鎌倉のおいしいものを綴った『鎌倉 のんで、たべる。』、ハワイガイド『Hawaii note』などがある。

長野陽一/写真家。鎌倉在住10年。『鎌倉 のんで、たべる。』では写真を担当。愛あふれる写真でハートを掴むのが得意な、人と音楽とおいしいものを愛する男。

(Hanako1172号掲載/photo : Yoichi Nagano text : Kaori Akazawa)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る