銀座 GINZA沁馥園
2019.05.17

アフタヌーンティーから高コスパなランチコースまで。 点心がおいしいレストランといえば?ゆっくり飲茶を楽しむなら銀座・日比谷エリアへ。

気の置けない友人とゆっくり飲茶を楽しむ…そんな女子会はいかが?アフタヌーンティーから高コスパなランチコースまで、銀座・日比谷エリアの点心がおいしいレストラン3軒をご紹介します。

1.〈添好運〉ひとつひとつ手作りする本場・香港の上質点心。/日比谷

DSC9865atari-768x512

香港でミシュラン一ツ星に輝く点心専門店が満を持して上陸。

おなじみの名物。手前から、ベイクド チャーシューバオ(580円)、海老と黄ニラのチョンファン(680円)、海老の蒸し餃子(580円)。現地のレシピを再現したメニュー。数人であれこれシェアしたい。
おなじみの名物。手前から、ベイクド チャーシューバオ(580円)、海老と黄ニラのチョンファン(680円)、海老の蒸し餃子(580円)。現地のレシピを再現したメニュー。数人であれこれシェアしたい。

約30種のメニューをそろえる。予約は受け付けないが、並んででも食べたい点心が充実。

(Hanako1167号掲載/photo : Youichiro Kikuchi, Tomo Ishiwatari text : Keiko Kodera)

2.〈tcc Singaporean Café & Diner〉/銀座

tcc_0003

2015年にオープンした、シンガポールの人気レストランの海外1号店。

ハイティーセット2,500円(オーダーは2 名分から受付)
ハイティーセット2,500円(オーダーは2 名分から受付)

アフタヌーンティーの特徴は、点心などが入った軽食が楽しめること。スタンド下段のせいろには、蒸し野菜や豚の角煮、焼売などがぎっしり! 角煮は余分な脂を落としてさっぱりと仕上げてあるなど、どれも食べ応えがありながらもヘルシー。もちろんスイーツも、マンゴープリンからティラミスの求肥包みまでよりどりみどり。自家焙煎コーヒーなど、紅茶以外のドリンクも充実。

アジアン・スタイルの制服は、落ち着きのあるアースカラーでモダンな印象。
アジアン・スタイルの制服は、落ち着きのあるアースカラーでモダンな印象。

アフタヌーンティーは13:00~16:00限定、要予約。

(Hanako1130号/photo : Michi Murakami text : Eri Tomoi)

3.〈GINZA沁馥園〉/銀座

銀座 GINZA沁馥園

銀座アスターの料理長を長年務めた藤巻正シェフが作るのは、伝統的な中華料理を進化させた、遊び心ある料理。

「午後のひととき飲茶コース」2,138円より。本日の蒸しスープと、麻と辣の土鍋麻婆豆腐とご飯。
「午後のひととき飲茶コース」2,138円より。本日の蒸しスープと、麻と辣の土鍋麻婆豆腐とご飯。

昼は、オリジナリティあふれる点心や料理がお得な値段で堪能できる。

シェフの気まぐれサラダ。
シェフの気まぐれサラダ。
小龍包、豚肉と海老の焼売と、海老とアスパラのマヨネーズソース。
小龍包、豚肉と海老の焼売と、海老とアスパラのマヨネーズソース。
本日の野菜料理は、夏野菜のあっさり塩炒め。
本日の野菜料理は、夏野菜のあっさり塩炒め。
ポルチーニとキノコたちの春巻き、老干媽醤添え。中国茶付き。
ポルチーニとキノコたちの春巻き、老干媽醤添え。中国茶付き。

「毎日来ても飽きないものを提供したいですね」と意気込みを見せる藤巻シェフ。予約が取りにくくなる前にぜひ。予約可。

(Hanako1142号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る