人気カフェ店主だからこそ知る、鎌倉をもっと楽しむ方法4選!ローカルの人気の店へ。
2019.05.17

鎌倉ローカル御用達! 人気カフェ店主だからこそ知る、鎌倉をもっと楽しむ方法4選!ローカルの人気の店へ。

人も情報も自然と集まってくる、ローカルの人気の店。よりコアな情報を求めて、地元客でにぎわう情報通な飲食店へ!鎌倉・材木座にあるカフェ〈MILL COFFEE & STAND〉の店主・小林由佳さんに、「ひみつの鎌倉」を教えてもらいました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈Rich Life〉潮風を感じるカフェに週末だけ並ぶいろんなパン。/材木座

テラスは2席。ワンコもOK! 

海岸からほんの数秒。でも、静かな路地裏だから、知らないと辿り着けない小さなカフェ。オープンして1年足らずだが、すでにファン多数。

太めのパスタ“ブカティーニ”で作るトマトとモッツァレラのパスタ1,200円。
日曜の朝、飲食メニューをオーダーすると、週末限定で届く〈nichinichi〉のパンを無料サービス中。

こちらの秘密は「週末のみ、新百合ヶ丘の〈nichinichi〉のパンが食べられます」(小林さん)。

〈Rich Life〉
■神奈川県鎌倉市材木座6-4-4 
■050-3555-0614
■12:00~21:00LO(日8:00~15:00LO) 月休 
■12席/禁煙

2.〈大佛茶廊〉由緒正しきお屋敷の庭で、昼間からシャンパンを。/若宮大路

大正8年築。趣のある門は「かまくら景観百選」にも選定されている。

鶴岡八幡宮近くの小径にある、数寄屋作りのお屋敷。

美しい庭園を望む座敷席では、句会が開かれることも。

作家・大佛次郎が茶亭として使用していた邸宅が、週末と祝日限定のカフェとしてひっそりと開放されている。

シャンパン ブリュットハーフボトル(オレンジピールチョコレート付き)5,000円

菓子付きの珈琲のほか、ひそかにボトルシャンパンもオンメニュー。

〈大佛茶廊〉
■神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-22 
■0467-22-8175(土日祝のみ)
■土日祝の正午前から日没まで 
■18席/禁煙(庭園席は喫煙)

3.〈えびす屋鎌倉店〉人力車リピーターだけが、手にできるアイテムとは?/若宮大路

コースは時間などに応じて組み立ててくれる。「ご用命の際には気軽に電話を」。車夫さんとの会話も楽しんで!

細い路地の多い鎌倉の観光スポットを巡るには、人力車がぴったり。

春夏秋冬の季節ごとにもらえるステッカー。

「えびす屋の人力車に乗ってステッカーを4種類集めると、Tシャツがもらえる」(小林さん)。

4種類のステッカーを集めるともらえる鎌倉Tシャツ。

事前にHPでお気に入りの車夫さんを探して指名するという裏技も。

〈えびす屋鎌倉店〉
■神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-3 フロントアベーニュー雪ノ下1F
■0467-61-3344
■9:30~日没 

4.〈かかん 梶原店〉通に人気の隠れメニュー。刻み生姜が効いた水餃子。/梶原

店先には行列ができることも。

鎌倉駅からバスで20分。のどかな場所に佇む小さな中華料理店。

ランチ限定のお得な本格四川風麻婆豆腐定食1,080円。

看板メニューは本格四川風麻婆豆腐。痺れと辛さと旨みが三位一体となったやみつきになる味でリピート率が高い。

黒酢だれとピーナッツだれでいただく「イベリコ豚と海老の大葉が香る水餃子」8個680円。蓮根の食感がアクセント。

でも、「実は水餃子もめちゃくちゃおいしい!」(小林さん)。

〈かかん 梶原店〉
■神奈川県鎌倉市梶原1-20-7 
■0467-95-1879
■11:30~14:30LO、17:00~20:30LO 火休 
■14席/禁煙 

小林由佳/〈ミルコーヒー&スタンド〉オーナー。コーヒーショップやカフェを経て、5年前に開業。

(Hanako1172号掲載/photo : Ryosuke Nakagawa (Uber) text : Yuka Ito)

編集部

〈大佛茶廊〉気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る