t喜記016
2019.05.14

定番の人気飲みエリアといえば。 銀座・コリドー街のディープな楽しみ方!「3軒目に行きたい路地名店」居酒屋・バー・レストラン。

コリドー街周辺の路地には、実は魅力的なお店がいっぱい。最初は入るのにちょっと勇気が要りそうだけど、一度体験してみれば何度も来たくなるお店ばかり。居酒屋・バー・レストランをご紹介します。

1.〈和酒BALだんない〉路地に佇む古民家は、大人のための居酒屋。

地下と2階はテーブル席。
地下と2階はテーブル席。

お料理は割烹レベル、お値段は居酒屋並みで、というワガママなお願いに応えてくれる店。

お刺身6種盛り合わせ2,880円(2人分。内容は日替わり)
お刺身6種盛り合わせ2,880円(2人分。内容は日替わり)

全国各地から仕入れるとびきり新鮮な魚介類のお刺身や名物の魚の煮付けは、箸が止まらないおいしさ。

「北海道産めばるの煮付け」2,700円
「北海道産めばるの煮付け」2,700円

常時50種類以上ある日本酒が進む。初心者から通まで対応できるラインナップだから、迷ったら相談を。料理に合うものを選んでくれる。

2.〈喜記〉香港ならではの海鮮料理を銀座で味わえる贅沢。

落ち着いた雰囲気の店内。
落ち着いた雰囲気の店内。

香港の超人気海鮮料理店が、2017年に日本初上陸。

「マッドクラブのチリガーリック炒め」5,500円
「マッドクラブのチリガーリック炒め」5,500円

シグネチャーのマッドクラブやホタテの春雨蒸し、アサリの豆鼓ソース炒めなどの本店の味に加えて、鮮魚の姿蒸しや海老ワンタン麺など香港の定番料理もオンメニュー。

手前から「海老とアスパラ炒め」2,000円、「季節野菜の炒め物」1,800円
手前から「海老とアスパラ炒め」2,000円、「季節野菜の炒め物」1,800円

銀座に居ながらにして本場の味が楽しめる。まずは人気料理が網羅されているコースで、その味を体感してみて。

3.〈BAR 夕〉知っていると自慢できる、本当の隠れ家的バー。

マスターの谷中善貴さん。
マスターの谷中善貴さん。

知らないとちょっと入りにくいビルの2階のバー。でも、勇気を出して扉を開ければ、すぐになじめる。谷中善貴さんが一人で切り盛りするオーセンティックバーは、チャージがないうえに、一杯500円の生ビールをはじめどれも超良心的価格。

左の「チェリーブロッサム」1,200円、右の「スパークリングワイン」800円
左の「チェリーブロッサム」1,200円、右の「スパークリングワイン」800円

「バーはメニューがないから怖いイメージだったけど、ここは一人でもまた来たい!」

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る