tDSC03613-768x512
2019.05.09

どれにするか迷っちゃう! ピクニックは彩り豊かなテイクアウトをおともに。都内のおいしいデリカテッセン3軒

心地いい風が吹き、なんとも気持ちがいいこの季節。ピクニックのおともに、彩り豊かなデリはいかが?都内のおいしいデリカテッセン3軒をご紹介します。

1.〈DELI BREEZE 本店〉/自由が丘

DSC03605

自由が丘に店舗を構えて20年超。毎日店内のキッチンで作られる定番と日替わりのお惣菜は合わせて40種類以上!毎日通っても食べたいものが見つかること間違いなし。リピーターのお客さんが多いのも納得。

おかずのみ3種 520円(税込)
おかずのみ3種 520円(税込)

お惣菜は量り売りのほかに、お好みの3種類もしくは4種類とご飯をセットにしたお弁当も大人気。和洋中を取り入れた豊富なメニューでバランスよく食べられるのがうれしい。お昼のお弁当から夕飯のおかずまで、営業中はひっきりなしに訪れるお客さんでにぎわう。

〈DELI BREEZE 本店〉
本店に加え、自由が丘駅南口すぐそばにもう1店舗構えている。
■東京都目黒区自由が丘2-15- 7
■03-3718-3420
■10:00~ 19:00 無休

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo : Mina Soma text : Taku Takemura)

2.〈DELI & BAR 1899 TOKYO〉/新橋

デリはテイクアウトもOK。
デリはテイクアウトもOK。

「お茶」がコンセプトの〈ホテル1899東京〉の1階にある日本茶レストラン&デリカテッセン。全10種のお茶が楽しめるほか、抹茶ポテトサラダや彩り野菜の碾茶(てんちゃ)オイルマリネなどお茶を使ったデリがショーケースに。

スープとご飯、デリ3つにメインも選べる「一汁三菜セット」980円。
スープとご飯、デリ3つにメインも選べる「一汁三菜セット」980円。
「玉露マティーニ」と「抹茶モヒート」各1,000円。
「玉露マティーニ」と「抹茶モヒート」各1,000円。

さらに茶粥やお茶スイーツ、さらには抹茶ビールまで用意。とことんまで味わえる。

(Hanako1170号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kana Umehara, Kahoko Nishimura edit : Rie Nishikawa)

3.〈カーニバル 吉祥寺〉/吉祥寺

460円
460円

デリ3品を選んでライスに“ぶっかける”お弁当。写真はグリーンカレー、スイートチリマヨチキン、ブロッコリーのアンチョビ炒め。

〈カーニバル 吉祥寺〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-12 1F 
■0422-22-3303 
■11:30~21:00(デリカテッセン) 無休

(Hanako1151号掲載/photo : Mariko Tosa text : Asami Seo)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る