ミルクティー好きなら一度は行くべき都内カフェ・喫茶店3選!老舗専門店から話題の人気店まで。
2019.05.04

紅茶の上質な香りとリッチなミルク感… ミルクティー好きなら一度は行くべき都内カフェ・喫茶店3選!老舗専門店から話題の人気店まで。

紅茶の上質な香りとリッチなミルク感、リラックスタイムにぴったりなミルクティーのファンも多いのでは。今回は、老舗の専門店から話題の人気店まで、おいしいミルクティーが楽しめる都内のカフェ・喫茶店をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈CHAVATY〉/表参道

表参道 CHAVATY
落ち着いた店内。

表参道で今、話題の専門店。

表参道 CHAVATY
紅茶とスコーンのセット850円(税込)。ホットティーも大きめカップがうれしい。スコーンは塩ホイップバターとハニーナッツフルーツを混ぜて塗るのがおすすめ。

ミルクと相性がよく渋みも香りもしっかりあるスリランカ産の高級ウバ茶を使い、ただ甘くするだけでなく、香り高いお茶本来の味を楽しめる本物志向のティーラテを提案。

表参道 CHAVATY

テイクアウトの人気はボトルアイスティーラテ(ウバ、ほうじ茶、抹茶の3種。各580円)。2杯分以上入って満足感はかなり高め。お茶のおともには店内で焼き上げたサクサクの焼きたてスコーンもどうぞ。こちらも1個(160円)からテイクアウトOK。

表参道 CHAVATY
看板もお茶とミルク。テイクアウトの商品は店頭でオーダー。

(Hanako1170号掲載/photo : Yoichi Nagano text : Kana Umehara, Kahoko Nishimura edit : Rie Nishikawa)

2.〈“T”〉/下北沢

下北沢 “T”

1982年の開店当時からオーナー夫婦で切り盛り。専門店ではないが、ブランドや産地に関係なく、店主がおいしいと思った紅茶やフレーバーティーを10種類以上取りそろえる。茶葉はその都度変わるので、行くたびに違った味わいが楽しめるのも魅力。

下北沢 “T”
アールグレイのしっかりとしたコクと、ミルクの甘みで濃厚に仕上げた「アイスロイヤルミルクティー」550円
下北沢 “T”
無農薬の「ダージリン」600円とブランデーが効いた「生チョコレートケーキ」600円

パスタや自家製スイーツはどれも本格的。

下北沢 “T”

(Hanako1150号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

3.〈紅茶の店 青い空〉/千歳船橋

千歳船橋 〈紅茶の店 青い空〉
千歳船橋 〈紅茶の店 青い空〉
ダージリン2ndフラッシュ(700円)、スリランカ風焼きサンド(750円)。

都内で最も歴史ある紅茶専門店のひとつ。開店当時はほかに術もなく、店主自らスリランカやインドの茶園に赴いて紅茶の基本的な知識や淹れ方の教えを乞うたそう。そして教室を開催するなど、〈青い空〉は単なる喫茶店にとどまらず、紅茶の啓蒙活動の文化的拠点としても機能した。それから40年余り、今も同じ場所から上質な紅茶を届け続けている。

千歳船橋 〈紅茶の店 青い空〉
バニラアイスがのったアップルシナモントースト(600円)とココナッツミルクティー(750円)。

ストレートティーはもちろんのこと、ココナッツやアーモンド、ゴマ、チョコミントなどと組み合わせたオリジナルのミルクティーも特筆しておきたい。

千歳船橋 〈紅茶の店 青い空〉
ティーコジーもショップカードもキュート! 
千歳船橋 〈紅茶の店 青い空〉

(Hanako1145号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Mick Nomura (photopicnic)

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る