〈東京あんぱん豆一豆〉の「東京レンガぱん」
2019.04.29

帰省の手土産におすすめ。 東京駅ナカはパン天国!〈エキュート東京〉のパン売上人気トップ5とは?

200種類以上ものパンが販売されている“パン激戦区”である東京駅。通勤・通学途中はもちろん、帰省前にも立ち寄れて、忙しい朝を少しでも楽しめるようなパンに出会えるはず。〈エキュート東京〉の売上人気トップ5をご紹介します。

第1位:〈東京あんぱん豆一豆〉の「東京レンガぱん」

1個287円(税込)
1個287円(税込)

こだわりの小豆入り生地で赤練り飴を包み、ふっくらと焼き上げ特製のクリームを入れ東京駅の赤レンガをモチーフにした商品。東京駅の文字入りなのでお土産にも最適です。

第2位:〈アンデルセン〉の「デンマークソーセージロール」

1個 291円(税)
1個 291円(税)

デンマーク産ソーセージをソフトな生地で巻き、チーズをトッピング。ランチやおやつにおすすめです。

第3位:〈東京あんぱん豆一豆〉の「東京あんパンケーキ」

1個入 480円(税込)
1個入 480円(税込)

全国のあんぱん好きにおくる、北海道十勝産の低糖あんのまわりに大納言かのこをたっぷりとつけ、バターと共にパンケーキでサンドしました。

第4位:〈東京あんぱん豆一豆〉の「とちおとめイチゴクリームあんぱん」

1個 280円(税込)
1個 280円(税込)

とちおとめ苺の芳醇な香りがクリームと粒あんでマイルドに調和した、見た目にも可愛らしいあんぱんです。

第5位:〈アンデルセン〉の「ミルクフランス」

1個 172円(税込)
1個 172円(税込)

さっくり歯切れの良い生地に、ミルク風味のクリームを絞りました。口どけがよく、クリームと生地が一体となったおいしさが特徴。おやつにおすすめの人気商品です。

Tokyo Station City公式サイト:http://www.tokyostationcity.com/
東京駅Facebook:https://www.facebook.com/TheTokyoStation

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る