〈ブルディガラ エクスプレス〉の「クロワッサン」
2019.04.28

東京駅ナカはパン天国。 手土産にもおすすめ!東京駅〈グランスタ〉のパン売上人気トップ5とは?

200種類以上ものパンが販売されている“パン激戦区”である東京駅。通勤・通学途中はもちろん、帰省前にも立ち寄れて、忙しい朝を少しでも楽しめるようなパンに出会えるはず。〈グランスタ〉の売上人気トップ5をご紹介します。

第1位:〈ブルディガラ エクスプレス〉の「カレーパン」

1個 220円(税込)
1個 220円(税込)

スパイシーでコクのあるフィリングを入れて焼き上げたブルディガラオリジナルのカレーパンです。※4月1日(月)より226円(税込)に価格変更。

第2位:〈ブルディガラ エクスプレス〉の「クロワッサン」

1個 220円(税込)
1個 220円(税込)

風味豊かな国産の発酵バターを丁寧に折り込んで作られた、口当たり軽やかなサクサクのクロワッサンです。※4月1日(月)より226円(税込)に価格変更。

第3位:「パン・オ・ショコラ」の〈ブルディガラ エクスプレス〉

1個 240円(税込)
1個 240円(税込)

南フランスでは「ショコラティーヌ」と呼ばれている、サクサクの生地の中にチョコレートが入った人気商品です。※4月1日(月)より248円(税込)に価格変更。

第4位:〈デイジイ東京〉の「クロワッサンB.C.」

1個 292円(税込)
1個 292円(税込)

アーモンドケーキをクロワッサン生地で包み、上にクッキー生地をそぼろ状にしたものと、砕いたアーモンドをトッピングして焼き上げました。

第5位:〈ブランジェ浅野屋〉の「国産玉葱のこくうま焼きカレー」

「国産玉葱のこくうま焼きカレー」1個 324円(税込)
「国産玉葱のこくうま焼きカレー」1個 324円(税込)

国産玉葱のコクが旨いカレーパン。外はサクサクなのに油っこさがなく、飽きのこない一品です。

■Tokyo Station City公式サイト:http://www.tokyostationcity.com/
■東京駅Facebook:https://www.facebook.com/TheTokyoStation

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る