京王線に揺られてのんびり。代田橋・桜上水・八幡山エリアのまんぷく散歩コース!
2019.05.18

カフェから立ち飲みまで。 京王線に揺られてのんびり。代田橋・桜上水・八幡山エリアのまんぷく散歩コース!

新宿から京王線に揺られて、のんびりお散歩しませんか?京王線沿線には、きになるお店がたくさん。コーヒーから餃子、立ち飲みまで一日楽しめるまんぷくプランをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.サクフワの自家製食パンにたっぷりのバターをon!〈Megane Coffee〉/桜上水

バターたっぷりの「小倉トースト」450円と「カフェラテ」550円(各税込)。

なめらかな小豆はほどよい粒感。軽い口当たりのラテによく合う。甘めに仕上げた自家製食パンはサイの目に切り込みを入れ、どこを食べてもサクッとふわふわに。約3㎝という厚みも贅沢!季節替わりのホットサンド650円(税込)も一緒にぜひ。

バリスタの店主・竹日渉さんのお店。自家焙煎するスペシャルティコーヒーをはじめ、メニューはすべて手作りとこだわりが。

(Hanako1150号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Wako Kanashiro)

Megane Coffee

Megane Coffee

  • コーヒー専門店
  • 桜上水駅

2.ほっこりレトロな雰囲気の立ち呑み店がいま大人気!〈しゃけスタンド〉/代田橋

誰かの実家におじゃましたような、なんとも言えないほっこり感。やさしい空気に包まれた立ち飲み。〈しゃけ小島〉の系列で、絶品の焼きしゃけや鮭つみれのおでんなどのしゃけメニューが味わえる。

ハムエッグ290円、揚げウインナー290円などなんだか懐かしくなるような家庭料理も充実。焼きたて、つくりたての手づくりのお料理に心もほぐれる。

締めの名物は、鮭の切り身や頭がそのまま入ったしゃけカレー1,000円はインパクト大。ハーフサイズ(600円)もあるので、これだけを目的に来る常連さんも多いのだとか。レモンサワー430円との相性もよし。

(Hanako1146号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Noriko Maniwa)

3.セロリ×水餃子に、食べる手が止まらない。〈餃子館〉/八幡山

セロリ嫌いの人でも美味しいと感じられる「セロリ水餃子」430円。皮のツルンとしたのどごしとモチモチの食感、そして野菜の甘みが広がる口福たるや。

1人3枚は楽勝との声も。焼きなら「ニラ玉餃子」が鉄板。カードは不可なのでご注意を。

(Hanako1167号掲載/photo:Ryoma Yagi, Natsumi Kakuto, Chihiro Oshima text:Yoshie Chokki)

餃子館

餃子館

  • 中華/餃子
  • 八幡山駅
編集部

新宿からちょっと足を伸ばせば、ほっこり楽しめるお店が集まっていました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る