瀬戸内・愛媛の新鮮な食材を〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉で。ご当地フェアは6月30日(日)まで!
2019.04.25

宇和島の郷土料理「ふくめん」も! 瀬戸内・愛媛の新鮮な食材を〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉で。ご当地フェアは6月30日(日)まで!

自然豊かな瀬戸内・愛媛の食材を〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ シェフズ ライブ キッチン〉ならではの特別メニューで味わえるフェアが開催されます。現地の味が楽しめる郷土料理や、フレッシュな食材をふんだんに使った前菜からデザートまで豊富に取り揃えたメニューをご紹介します。

チヒロ / 街歩きエッセイスト

「散歩好きの女性に向けて「知られざる街の魅力」をエッセイでお届けするWebマガジン「かもめと街」を運営。 年間300軒の店めぐりでガイドブックに載らないような場所を渡り歩く。浅草育ちで下町が大好き。https://www.kamometomachi.com

チヒロ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

柑橘類だけで約50種類も!豊富な食材が生まれる瀬戸内・愛媛。

海に囲まれた瀬戸内、愛媛。魚介や柑橘の種類が豊富に楽しめるエリアで、瀬戸内は「東洋の地中海」とも呼ばれている地域です。豊かな瀬戸内の海で育った様々な魚をはじめ、柑橘類はなんと約50種類もあるのだそう。

料理長の佐藤氏と愛媛県の「みきゃん」。

『日本を味わおう 第13弾 瀬戸内-愛媛フェア』は、ブッフェ評論家でグルメジャーナリストの東龍氏と〈シェフズ ライブ キッチン〉の料理長 佐藤氏のコラボレーション。シェフ自らが現地へ赴き、選び抜いた食材を味わうことができます。
シェフのお話によれば、主菜はもちろん前菜からデザートに至るまで、できる限り現地の食材をふんだんに取り入れるように努めたとのこと。郷土料理は現地の味わいを楽しめるよう、そして〈シェフズ ライブ キッチン〉ならではのアレンジを加えた数々のメニューは、どれから食べようか目移りしてしまうはず!

新鮮でヘルシーな、ここでしか食べられないメニューの数々。

コラーゲンたっぷり愛媛県産ハモのパイ包みスープ 柑橘の香り。

〈シェフズ ライブ キッチン〉のコンセプトである「ヘルシー、ビューティー、フレッシュ」に沿った瀬戸内と愛媛の食材を使ったオリジナル料理は、約20種類。どれも美しく、新鮮な食材の持ち味をいかしたメニュー。ファーストディッシュのパイ包みスープは、柑橘のさわやかな香りが食欲を引き出す一品。

宇和島の郷土料理「ふくめん」。

宇和島市周辺に伝わる「ふくめん」は、千切りにして味付けしたこんにゃくの上に、白身魚のそぼろや、細かく刻んだみかんの皮、葱などを盛り付けた、お祝い事の席で食べられている郷土料理。今回のフェアでは、カラフルなサラダ仕立てで楽しむことができます。

愛媛県産ハマチと彩り野菜のサラダ みかんドレッシング。

脂ののったハマチは、根菜のサラダと一緒に提供。果汁のドレッシングで爽やかな風味に仕上がっています。

「じゃこ天」のキッシュ。

新鮮な地魚で作ったじゃこ天は、こんがりとした風味が楽しめる一品。

「松山あげ」を使ったカナッペ。

サクフワで口当たりの良い松山あげは、リエット、サーモン、チーズを乗せてカナッペに。ふわっと溶けてしまう口どけに、こっくりとした味わいがマッチし、クセになる美味しさ!お酒が進みそうなお味です!

冷製茶碗蒸しにのせた鴨と「伊予柑ソーメン」。

柑橘が豊富な愛媛の伊予柑で作ったそうめんは、色鮮やかで見た目にも美しい一品。

愛媛の柑橘「はるか」でマリネした海の幸。

上品な甘さの「はるか」とシーフードをマリネし、新鮮な海の幸が味わえます。

カツオのたたき 「ポン酢パウダー」添え。

新鮮なカツオを香ばしく炙ったタタキは、酸味を効かせたさっぱりとした味わい。

みかん風味の手毬寿司。※ディナーのみ

みかんジュースで炊き上げたというシャリは、鮮やかなオレンジ色!美しい彩りで華やかな「みかん風味の手毬寿司」はディナーのみで楽しむことができます。

「伊予の麦味噌」を使った具だくさんなラザニア。

たっぷりのお肉が入ったミートソースは、愛媛の麦味噌を隠し味に使ってラザニア仕立てに。

料理長特選ローストビーフ。

特選ローストビーフには、瀬戸内海の藻塩を添えていただくことができますよ。

仔牛のハーブ焼き 「金の蜜」と粒マスタード風味。

仔牛は柔らかいもも肉をオーブン焼きで提供。愛南ゴールドの花から作られたはちみつが添えられています。

豚バラのロースト 柑橘の香り。

豚バラ肉のローストは、爽やかな甘みを感じるブラッドオレンジでさっぱりとした味わい。ジューシーなお肉の旨みと絶妙なバランス!

愛媛県産鯛のカダイフ焼き 「塩みかん」のバターソース。※ディナーのみ

愛媛県産の真鯛に完熟みかんを使ったバターソースを添えた一品は風味豊か。

愛媛県八幡浜から直送 鮮魚のポワレ マリニエール風。※ディナーのみ

愛媛県直送の新鮮な魚をポワレで。美しいイエローが眩しい、オリーブオイルの香るソースでどうぞ。

愛媛の紫芋が入ったスパニッシュオムレツ。

真っ赤なソースに映える紫芋のスパニッシュオムレツは、やさしい甘みの紫芋をしっかり楽しめます。

愛媛の鯛釜めし風(4月、5月)、宇和島名物 鯛飯(6月)。※ディナーのみ

愛媛の鯛飯は、時期によって2種類の展開です。4月、5月は焼いた鯛を昆布だしでふっくら炊きこんだ「鯛釜めし」。6月はタレで漬けこんだ鯛の刺身を温かいご飯に乗せた「鯛飯」がいただけます。

フェアでは、通常のデザートメニューに加え、愛媛の柑橘を使ったゼリーが登場。甘さが控えめで、フレッシュな果実が味わえます。他にもレアチーズケーキや莓のムース、ズコット、マンゴープリンやシュークリームなど、欲張って全部食べたくなってしまうほど、最後までバリエーション豊富なメニューの数々。

オプションで愛媛の地ビールや地酒や、宇和島特産のブラッドオレンジを使った「みかんモヒート」も。また、GW期間中のみ「蛇口からみかんジュース」体験もできるとのこと!

温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれた瀬戸内・愛媛の食材を豊富に味わえる、今だけのフェア。ぜひ堪能してはいかがでしょうか。

『日本を味わおう 第13弾 瀬戸内-愛媛フェア』

■2019年4月27日(土)~6月30日(日)開催
■東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ シェフズ ライブ キッチン /3F
■03-5404-2246
■ランチブッフェ 
11:00~12:30/13:00~14:30 ※2部制
平日  大人3,725円 /子ども1,991円
土日祝 大人4,201円/子ども2,251円
(税、サービス料13%別)

ディナーブッフェ
17:30~22:00
平日  大人5,430円/子ども2,857円
土日祝 大人5,986円/子ども3,117円
(税、サービス料13%別)

※4月27日(土)〜5月6日(月・祝)のGW期間中は特別料金
ランチブッフェ 
11:00~12:30/13:00~14:30 ※2部制
大人4,507円/ 子ども2,251円
ディナーブッフェ
17:30~19:30/20:00~22:00 ※2部制
大人5,986円/子ども3,117円
(税、サービス料13%別)

『日本を味わおう 第13弾 瀬戸内-愛媛フェア』公式サイト

チヒロ

今しか味わえない味をどうぞ!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る