鎌倉でカフェ巡りするなら。絶品コーヒーが楽しめるコーヒーショップ・カフェ3軒
2019.04.20

こだわりのスペシャルティコーヒーを。 鎌倉でカフェ巡りするなら。絶品コーヒーが楽しめるコーヒーショップ・カフェ3軒

ゆったりとした鎌倉の空気感とともに、こだわりのスペシャルティコーヒーを。鎌倉散策で立ち寄りたい、人気コーヒーショップ・カフェ3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈Alpha Betti Cafe〉ラテアートでコーヒータイムをハッピーに過ごす。/浄明寺

カフェ文化に影響を受けたオーナーの大和貴之さん。オーストラリアでバリスタとして勤務後、のどかな雰囲気に惹かれ、駅から離れたこの場所に品質の良いスペシャルティコーヒーを提供する本格的なカフェをオープン。

カフェラテ500円。ガトーショコラ450円(各税込)。グリーンカレーなどフードメニューも用意。

フリーポアとエッチングの手法で大和さんが描く繊細極まるラテアートはまさに芸術品。

〈Alpha Betti Cafe〉
■神奈川県鎌倉市浄明寺5-6-22
■0467-22-3901
■9:00~21:00 木休 
■20席/分煙 

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

2.〈VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉雪ノ下店〉カリフォルニアから鎌倉へ。コーヒーカルチャーは海を越える。/若宮大路

ハンドドリップは本国を超えるクオリティとも。

アメリカで最も注目されるロースターが新宿に続き鎌倉に出店。その理由は「山あり海あり、自然豊かでサーフカルチャーが浸透している。発祥の地、サンタクルーズと同じ空気を感じたから」。

プアオーバー630円~、コーヒーチーズケーキ550円。

コーヒーは果物だという信念に基づいた浅煎りの豆はフレッシュな香りと華やかな酸味、キレのよさで、早くも地元で愛されている。

地元〈パラダイスアレイ〉のパンや〈ガーデンハウス〉のパウンドケーキ、白金台〈フランツ〉監修のトーストなどフードも充実。

マグカップ2,000円~などグッズも人気。

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Mutsumi Hidaka)

VERVE COFFEE ROASTERS

VERVE COFFEE ROASTERS

  • カフェ/コーヒー専門店
  • 鎌倉駅

3.〈SLOW鎌倉 SHOP&CAFÉ〉クラフトマンシップに支えられたスペシャルティコーヒーを。/由比ガ浜

3階建ての趣ある建物に一昨年9月オープン。

質の高い革素材と職人の確かな技、用の美を備えたデザインで人気のブランド〈SLOW〉が一昨年9月鎌倉にショップと工房を構えた。

2階はショップ。セミオーダーのトートバッグなど鎌倉店限定アイテムも取り扱い。
ディスプレイにもセンスが感じられる。
スロウサンドイッチ テリヤキチキンとタルタルソース500円、スロウコーヒー400円。

その1階にオープンしたブランド初のカフェでは用賀〈ウッドベリーコーヒーロースターズ〉の豆を使用。その味わいには〈SLOW〉のものづくりに通じる職人気質が感じられる。

〈SLOW鎌倉 SHOP&CAFÉ〉
■神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-2-36
■0467-81-3737
■10:00~19:00 不定休 
■7席/禁煙 

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Mutsumi Hidaka)

編集部

〈VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉雪ノ下店〉のフードやスイーツが気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る