資生堂パーラーの4月限定は、甘いいちごの「越後姫」パフェ!
2019.03.28

いちご好き注目!新潟の「越後姫」を使った期間限定のパフェ。 資生堂パーラーの4月限定は、甘いいちごの「越後姫」パフェ!

春に旬を迎える新潟県のいちご「越後姫」を使ったパフェが、〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉で4月2日(火)より期間限定で登場。試食会のレポートをお届けします!

チヒロ / 街歩きエッセイスト

「散歩好きの女性に向けて「知られざる街の魅力」をエッセイでお届けするWebマガジン「かもめと街」を運営。 年間300軒の店めぐりでガイドブックに載らないような場所を渡り歩く。浅草育ちで下町が大好き。https://www.kamometomachi.com

チヒロ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今が旬!「越後姫」のいちごのパフェ。

新潟県産“越後姫”のスペシャルストロベリーパフェ 2,380円(税込)。

〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉で4月2日(火)より期間限定のパフェが登場。新潟県と資生堂パーラーがコラボレーションした、今しか味わえない一品です!
「越後姫」は、冬に旬を迎えるいちごが多い中、春に食べごろを迎える、まさに旬のいちごなんです。首都圏ではめずらしい品種なのは、新潟で生産され、地元での消費がメインだからなんだそう。そして果肉が柔らかいため、輸送にも細心の注意を払う必要があるといいます。

市場で販売される際に、緩衝材で包まれ丁寧に運ばれる様子は、まさに“箱入り娘”のようです。

甘くてやわらかい、ジューシーないちご「越後姫」。

新潟県のオリジナル品種である「越後姫」は、とてもやわらかくジューシーないちご。ひとくち食べただけで、いつも口にするいちごとの食感の違いを感じるはず!
一般的に販売されているいちごは、流通の関係上、固めに品種開発されるものが多いそう。

そんないちごを、よりフルーティーに味わえるようにと開発したのが「越後姫」。大粒で甘く、なめらかな果肉感をたっぷりと味わえる、新潟県が誇るブランドいちごです。
「越後姫」は雪国ならではの気象条件をいかし、花が咲いてから約50日間かけてじっくり熟します。通常のいちごよりも熟す期間が長い分、大粒で酸味が少なく甘みが強くなるのが特徴。日照時間が少ない気候の新潟だからこそ実現できる、今しか味わえないいちご。

大粒でみずみずしいいちごをふんだんに使った、とっておきのパフェ。

首都圏で食べられる機会が少ない「越後姫」ですが、今回〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉で心ゆくまで堪能することができますよ!

農家の方が大切に作ったいちごを、シェフが丁寧に手でこしたソースは、口当たりよく楽しんでいただけるようにという配慮から。繊維の食感を崩さないように、丁寧に作っているそうです。
そして、パフェはどの角度からでも美しく見えるように、細部まで気を使っているとのこと。美しく扇状に連なったいちごの華やかさに、うっとりすること間違いなし!もちろんパフェの生クリームやアイスとの相性もばっちりです。食べ終わりたくないと願うほど、それぞれのバランスが際立った一品です。

「越後姫」を使った季節のパフェがいただけるのは、4月2日(火)〜30日(火)まで。今だけ味わえるいちごをたっぷり堪能してくださいね。

〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉
■東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
■03-5537-6231
■46席
■禁煙
■11:30~21:00(20:30LO) 、日・祝~20:00(19:30LO)
■月休(祝は営業)
〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉公式サイト

チヒロ

大粒のいちごは甘くてパフェとの相性抜群!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る