人気ティースタンド&カフェ6選!はしごコースは表参道、渋谷、代官山、中目黒がおすすめ。
2019.03.23

老舗から新スポットまで。 人気ティースタンド&カフェ6選!はしごコースは表参道、渋谷、代官山、中目黒がおすすめ。

次々に新しいお店がオープンしているティースタンド。Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』「スタイル別カフェ& スタンド案内。」より、老舗からファンの多い人気店、新たなスポットまで個性豊かなスタンドをそろえました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈THE MATCHA TOKYO表参道〉オーガニックを追求する抹茶スタンド。/表参道

シンプルな内装。

長年のメーカー勤務で海外赴任を続けてきた店主の長田昌宏さん。帰国後、抹茶の魅力に立ち返りブランドを設立した。

鹿児島県産抹茶4種のブレンドに黒糖で甘みを加え、低温殺菌ミルクとアラビカコーヒーを美しく重ねた抹茶コーヒーラテ600円。

オーガニック製法の作り手に絞り、独自の配合で商品化。世界に向けて発信する拠点として昨年11月にオープンした店は、外国人スタッフが半数を占める。今や私たちの方が、日本茶の魅力を教わる立場にあるのかも。

〈THE MATCHA TOKYO表参道〉
■東京都渋谷区神宮前6-6-6 穏田1st 
■050-5435-1201
■10:00~19:30LO 無休 
■20席/禁煙

2.〈カネ十農園 表参道〉茶農園発信だからこその体験型サロン。/ 表参道

季節のしつらえと畳のカウンターが和の雰囲気。お茶についておしゃべりも弾む。

130年続く静岡・牧之原の茶農園が昨年6月、初出店したティーサロン。一番茶にこだわったオリジナルブランドのお茶を届ける。

カネ十煎茶 特選茶園1,100円ほかお茶はすべてお茶請けありで二煎目まで。

煎茶や玄米茶、アールグレイなどの定番に加え、桜やレモン、イチジクなどのシーズナルティーや、訪れた人が自分で茶葉とフレーバーを選び作ることができるオーダーメイドティーも用意。新しい日本茶体験ができそう。

〈カネ十農園 表参道〉
■東京都渋谷区神宮前4-1-22 
■03-6812-9637
■11:00~19:00 月休 
■店内11席/禁煙

3.〈FAR EAST TEA COMPANY〉/渋谷

IT企業からお茶の世界へ転身した畠山大さんは和紅茶「べにふうき」の一本勝負。

和紅茶メニューは今後増やしていく予定。ホットもアイスも500円(税込)。

濃縮ミルクを加える独自のアイデアで、茶葉の風味とミルクの甘みを両方味わえる。

〈FAR EAST TEA COMPANY〉
■東京都渋谷区渋谷1-25-9 ビストロ・ダルブル内 
■8:00(土日9:00)~16:00 不定休 
■5席/禁煙

4.〈CHAKAS 渋谷本店〉/渋谷

日本茶とおにぎりのスタンド。

お惣菜セット500円。+200円で豚汁も。ドリンクもフードもテイクアウト可。

福岡の八女茶をオーダーごとに急須で淹れてくれる。おにぎりは手でふんわりにぎり、具材にもひと手間。1日に10種類ほど並ぶ。

〈CHAKAS 渋谷本店〉
■東京都渋谷区東1-3-1 カミニートビル1F
■03-6427-3059
■10:00~17:00(土11:00~16:00) 日祝休 
■店内8席/禁煙

5.〈八屋 代官山店〉/代官山

〈ティーファーム井ノ倉〉や〈カネ十農園〉などの本格茶葉を、ラテやスムージーなどの“映える”演出で提供。

ストレートティー(井ノ倉 気宇)S 450円(左)、煎茶ラテS 450円(右、各税込)。

手頃な価格とデザイン性の高さで、ティースタンドブームの火付け役になった。

〈八屋 代官山店〉
■東京都渋谷区恵比寿西1-16-9
■03-6368-4423
■9:00~18:45LO 無休 
■3席/禁煙

6.〈artless craft tea & coffee〉/中目黒

アートディレクターの川上シュンさんが開いた店には、小規模農園の茶葉やコーヒーが。一杯ごとに時間をかけて淹れる姿、ホーローのカップも魅力。

静岡〈和田長治商店〉にオリジナルブレンドを頼んだ煎茶、炭火茶700円(税込)。

〈artless craft tea & coffee〉
■東京都目黒区上目黒2-45-12 Nakameguro Gallery Street J2
■03-6434-1345
■11:00~20:00(日~19:00) 不定休 
■8席/禁煙

Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』特集では、おいしいお茶のお店を多数ご紹介しています。

(Hanako1170号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kana Umehara, Kahoko Nishimura edit : Rie Nishikawa)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る