今度の京都旅行は、ローカルお気に入りのお店へ。京都ツウのおすすめ【グルメ・スイーツ・雑貨】
2019.03.22

京都定番は行き尽くしたあなたへ! 今度の京都旅行は、ローカルお気に入りのお店へ。京都ツウのおすすめ【グルメ・スイーツ・雑貨】

長年、京都に暮らすローカルの達人方に直撃!自分と趣味や感性がバッチリ合う、とっておきのお店を伺いました。『Hanako TRIP ひみつの京都 完全版』「みんなが知っている名店の新たなる挑戦。」よりお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

映画館館長・吉田由利香さん 〈SWEET FOUNTAIN CAKE SHOP〉/元田中

「程よい狭さの中に、いろいろなものが密集していて、京都は本当に住みやすい街。頑張れば、どこへでも自転車でさっと行けますからね。それに、私にとっては愛すべき個性派の店があちこちに点在していることも魅力のひとつ。」

「例えば〈SWEET FOUNTAIN CAKE SHOP〉もおすすめ。ものすごく小さなケーキ屋なのですが、何を食べても優しく素朴な味わい。」

「レモンタルト」250円(税込)

「特にレモンタルトは爽やかなレモンの酸味がビシッと利いていて大好き。手土産にも喜ばれます。」

〈SWEET FOUNTAIN CAKE SHOP〉
お菓子職人・上原由紀さんが1人で営む店。様々なケーキハウスで修業を重ねた彼女が作るのは
マフィンやブラウニー、タルトなど飾らない素朴なお菓子がメイン。
■京都府京都市左京区田中大久保町22
■075-722-3448
■11:00~20:00 月休 

〈Coo-Cin〉/一乗寺

「もうひとつ〈クーシン〉はとにかくメニューが多くて、いろんな国の料理が楽しめます。中華多めとか、今回はベトナム料理と、その時の気分で食べられるのが魅力です。」

自家製サンバルのナシゴレン1,000円は開店当時からの人気。

〈Coo-Cin〉
旅行会社の料理部門として創業した店。
■京都府京都市左京区一乗寺染殿町40 チサンマンション1F 
■075-722-5025
■11:30〜14:00(13:30LO)、18:00~22:30(22:00LO) 木休(日祝は夜営業のみ) 
■19席/禁煙 

映画館館長・吉田由利香さん/〈京都みなみ会館〉館長。京都造形芸術大学映像学部卒業後、そのまま同館に就職。宣伝や番組編成など数々の業務を担う中でユニークなイベントを考案。京都ミニシアターシーンを盛り上げる。

真宗佛光寺派僧侶・小原龍樹さん 〈KIJIRUSHI〉/紫竹

「人とのつながりを大切にする街が京都。老舗が多いのも、近すぎず遠すぎずの距離感が絶妙だからかもしれません。街がコンパクトなので、店の方と気軽に会うことができるのも魅力。今回ご紹介した2店舗は、どちらも作家と店主の関係がとても親密。だからこそ商品の魅力を熟知しているんです。」

「〈KIJIRUSHI〉さんは、ここに行かないと購入できないオリジナルのアイテムを見に行くのが好きです。温かみのある空間も心地よくて、店主との会話もついつい長くなってしまいます。」

糸1,600円
オリジナルクリップボード2,800円

〈KIJIRUSHI〉
オーダーメイド家具〈木印〉の商品を中心に、生活を彩る雑貨や服飾品をセレクト。「長く使えるもの」がキーワードの品はギフトに。
■京都府京都市北区紫竹上緑町26-1
■075-406-7206
■11:00~17:00 日月火休(月末日曜は営業) 

〈ロク〉/岡崎

「また〈ロク〉の店主・橋本和美さんは自分が使って本当に良かったものだけを売るという姿勢と審美眼が素晴らしい。いつも刺激をもらっています。」

温泉津焼 森山窯のポット10,000円
小鹿田焼の湯呑み1,500円

〈ロク〉
「生活にないと困るもの。暮らしに違和感なく溶け込むもの」。そんなキーワードで選ばれた食器と生活雑貨の店。
■京都府京都市左京区聖護院山王町18 メタボ岡崎101 
■075-756-4436
■13:30~19:00 水休(臨時休あり) 

真宗佛光寺派僧侶・小原龍樹さん/〈D & DEPARTMENT KYOTO〉の元店長。京都の工芸品やロングセラーの生活道具の紹介をしていたとあって手仕事の品や工芸品の目利き。カメラマンとして活躍していたキャリアも。

Hanako特別編集『Hanako TRIP ひみつの京都 完全版』では、京都の楽しみ方を多数ご紹介しています!

(Hanako特別編集『Hanako TRIP ひみつの京都 完全版』掲載/photo : Noriko Yoshimura, Hiroshi Matsui)

編集部

Hanako特別編集『ひみつの京都』はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る