デートに誘うなら。今注目の”リノベーション”された、おしゃれな古民家バル・バーとは?
2019.03.24

雰囲気が最高! デートに誘うなら。今注目の”リノベーション”された、おしゃれな古民家バル・バーとは?

近年注目されているのがリノベーション。建物の古き良さを残しつつ、現代的なアレンジが施されている空間はとても人気があります。今回は、都内にあるオシャレな古民家バル・バーをご紹介します。雰囲気とお酒を楽しんで。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.古民家ならではの雰囲気〈BARトナリ〉/白金台

大正12年の建築物を和モダンなバーにリノベ。このエリアではめずらしく朝4時まで営業しているので、ゆっくり過ごすことができる。

「イチジク&オレンジカクテル」 1,600円

フルーツやハーブをふんだんに使うミクソロジー・カクテルを、食後のスイーツ感覚で楽しんで。

外からはわからない秘密の個室はチャージが1人2,000円で利用時間制限なし。2時間半の女子会プランもある。

(Hanako1121号掲載:photo:Shin-ichi Yokoyama text:Riko Saito)

BARトナリ

BARトナリ

  • バー
  • 白金台駅

2.美人女将のいる昭和レトロを感じられる居酒屋&純喫茶。〈葡呑〉/広尾

昭和の古民家3軒を移築して建てた一軒家のお店。

入口を抜けるとこの大きな吹き抜けが。西麻布交差点から徒歩3分とは思えない!美人女将・熊坂智美さんとの会話も弾む。

シェフが海外で和食のイベントを積極的に展開していることもあり、インバウンダーからの知名度も急上昇中。

金時草のおひたしと素ごぼう各500円。ワインはグラス1,000円~。

旬の魚介と野菜をふんだんに使った一品料理は、和の器に盛り付け。和食に合うワインも赤、白、泡と取りそろえている。

(Hanako1121,1146号掲載:photo:Shin-ichi Yokoyama,Masanori Wada,Kenya Abetext:Mutsumi Hidaka,Shizuka Horikawa,Nami Hotehama edit:Kei Sasaki)

葡呑

葡呑

  • ワインバー/居酒屋
  • 広尾駅

2.カウンター、テーブル、お座敷とTPOを選ばず使える〈古民家バルNOVO〉/日本橋

富士山麓産のミネラル豊富な有機無農薬野菜と南部鉄器のココット料理が人気。

サラダ890円、小海老とキノコの鉄器アヒージョ690円などリーズナブルな価格も魅力。

〈古民家バルNOVO〉
■東京都中央区日本橋人形町2-24-5 
■03-5641-3792
■11:30~13:30LO、17:00~22:00L0 日祝、土昼休 
■44席/昼禁煙、夜喫煙

(Hanako1153号:photo:Kenya Abe text:Riko Saito)



古民家バルNOVO

古民家バルNOVO

  • ワインバル
  • 人形町駅
編集部

〈葡呑〉の美人女将とも話したいです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る