長年愛され続ける吉祥寺の人気グルメスポット3軒【カレー・ステーキ・たい焼き】
2019.03.24

「子供の頃からお祝いといえばここ!」 長年愛され続ける吉祥寺の人気グルメスポット3軒【カレー・ステーキ・たい焼き】

本当に良いお店はやっぱり詳しい人に教えてもらうのが一番。今回は吉祥寺に縁ある2人に聞いた、おすすめのグルメスポットをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈まめ蔵〉「味はもちろん、心遣いや内装からもお店の優しさを感じます」(絵描き・中村玲子さん)

吉祥寺を拠点にしたシンガー、友部正人や高田漣も通ったという店内には、オーナーやスタッフ、常連さんのアート作品も展示。

「開店40周年を迎えた老舗カレー屋の〈まめ蔵〉さん。」

欧風カレーをベースに、スパイスを調合して作り上げた「スペシャルカレー」は1,200円。ランチタイムは+150円でドリンクセットに。

「具沢山で優しい味のスペシャルカレーは、ゆで卵に切れ目が入っていてスプーンで崩しやすくなっているところに〈まめ蔵〉さんの優しさを感じます。食べ終わった後に現れる、お皿に描かれた可愛いイラストも楽しみなんです。」

〈まめ蔵〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15
■0422-21-7901
■11:00~22:00(21:30LO)※土日祝は16:00~17:30休憩
■34席/禁煙

紹介してくれたのは…中村玲子さん

絵描き。〈marimekko〉の吉祥寺店スタッフとして勤務していたこともあるイラストレーター。コンパクトなサイズに好きなテイストの店が集まっている吉祥寺は、制作活動の源にもなっていたとか。

2.〈炭焼ステーキハウス 葡萄屋〉「クラシカルな空間で味わう炭火焼ステーキは、思い出の味」(フードディレクター/ふたつの木主宰“林 愛さん)

ランチの「和牛炭火焼フィレステーキ(120g)」は、サラダ・パンまたはライス・デザート・ドリンクが付いて3,900円(サ別・税込)。

「子供の頃からお祝いといえば〈葡萄屋〉さん。炭火でカリッと仕上げられた、和牛ならではの旨みが味わえるフィレステーキが大好き!程よい霜降りで柔らかくてジューシー、付け合わせのじゃがいももおいしいんです。」

「クラシックな内装に、サービスしてくださるおじさま達の雰囲気も素敵!」

〈炭焼ステーキハウス 葡萄屋〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 2F
■0422-22-0520
■11:30~15:00(14:00LO)、17:30~22:30(21:00LO)、土日祝の昼は~16:00(15:00LO)第3月休(3月・12月は除く)
■65席/分煙

紹介してくれたのは…林 愛さん

フードディレクター/ふたつの木主宰。毎週金曜日のランチ営業のほか、毎月8日のみ販売しているヴィーガンドーナツも人気。
www.futatsunoki.com

3.路地裏横丁のおやつ時間。〈有職たい菓子本舗 天音〉

もちろん、このお店はたい菓子=「鯛焼き」が主力だけれど、こしが自慢の「団子」も美味。焼きたての「焼きしょう油味 125円」以外にも、「みたらし」や「くるみたれ」がある。「鯛焼き」も通常の「小豆あん 183円」のほかに「季節の限定あん」も狙い目。ただし、こちらは13時前後で売り切れるもよう。お持ち帰り派には、「鯛焼き」と組み合わせて「わらび餅 650円」や「黒糖ようかん切り落とし 680円(各税込)」もおすすめ。

〈有職たい菓子本舗 天音(ゆうそくたいかしほんぽ あまね〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハモニカ横丁朝日小路
■0422-22-3986
■11:00~なくなり次第閉店 不定休

(Hanakoシティガイド『やさしい、吉祥寺』掲載/pphot:Satoru Nakano text:Hiroaki Kimura illustration:Arisa Suto)

編集部

たい焼き食べたい♪

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る