tDMA-_MG_4018
2019.03.17

パン好き必見! 【鎌倉】おしゃれな隠れ家カフェも。こだわりが光るおすすめカフェ3軒

鎌倉でとっておきの時間が過ごせるおすすめカフェとは?小町・極楽寺・扇ガ谷のこだわりが光るカフェ3軒をご紹介します。

1.温故知新な衣・食・住を提案。オリジナルブレンドのハーブティーも。〈la maison ancienne〉/極楽寺

DMA-_MG_3908
DMA-_MG_3919

のどかな高台にある、2階建てのレトロな木造一軒家。1階にはヨーロッパのシックなアンティーク家具や食器、オリジナルブランドの洋服、そして自家製ジャムやパン、焼き菓子がぎっしりと。

DMA-_MG_4018

2階へ上がると、日当たり抜群のほっこりしたカフェが。ランチやお茶をしながら、じっくり吟味するのも楽しみ。

〈la maison ancienne〉
■神奈川県鎌倉市極楽寺2-1-13
■0467-81-4040
■10:00〜18:00 不定休
■16席/禁煙

(Hanako特別編集『鎌倉』掲載/photo : Yoichi Nagano text : Kaori Akazawa)

2.〈テールベルトとカノムパン〉焼きたてパンにお気に入りの本。/扇ガ谷

パンの焼き上がりは12時頃。200円~
パンの焼き上がりは12時頃。200円~

葉山のパン屋さん〈カノムパン〉がお引越し。もともと鎌倉にあった〈カフェ テールベルト〉と合体しました。

チョコブラウニー600円、ノンアルコールのモヒートミント650円
チョコブラウニー600円、ノンアルコールのモヒートミント650円

メニューはヴィーガン対応のハード系パンを中心に、淹れ方を選べるコーヒーから、意外なノンアルコールドリンクまで。お昼時には2種類のパンが味わえるランチも。借景は、樹皮からシナモンの香りがする、ニッキの一種ヤブニッケイの木。まるで友達の家に遊びに来たような気分になれるお店です。

〈テールベルトとカノムパン〉
■神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-3-24 
■12:00~18:30(18:00LO) 水木休 
■17席/禁煙

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

3.本場出身パン職人が手掛ける、フィンランドの味を再現する一軒。〈ライ麦ハウスBakery〉/小町

店はフィンランド・ブルーと白が基調。
店はフィンランド・ブルーと白が基調。

フィンランド出身のご主人と奥様の優子さん、2人のパン職人が作る現地スタイルのベーカリー。

ライ麦100%パンも豊富。
ライ麦100%パンも豊富。

ここではライ麦や大麦、オートミールなど様々な種類の麦を使った本場のパンが30種以上も並ぶ。

ご主人のアキさん。故郷の伝統的な手法でパンを作る。
ご主人のアキさん。故郷の伝統的な手法でパンを作る。

「フィンランド人はヘルシー志向」とご主人のアキさんは、オートミールや栄養価の高い現地産のベリーなどを一緒に練りこんだパンを、特注の溶岩窯でふっくらと焼く。

現地の人が愛してやまないシナモンロール190円。しっとり落ち着いた庭を望むイートイン席も好評。
現地の人が愛してやまないシナモンロール190円。しっとり落ち着いた庭を望むイートイン席も好評。
フィンランドの乳製品で甘酸っぱいクリーム・ラハカとベリーを使った「ピルベリーラハカ」220円
フィンランドの乳製品で甘酸っぱいクリーム・ラハカとベリーを使った「ピルベリーラハカ」220円
「プレーンラハカ」210円
「プレーンラハカ」210円
具入りのミルク粥をライ麦生地で包んだ「カリヤラン・ピーラッカ」250円
具入りのミルク粥をライ麦生地で包んだ「カリヤラン・ピーラッカ」250円

ドーナツ形の伝統パン・レイカレイパや、軽食の一種カリヤラン・ピーラッカなど、ネイティブにとって国民食ともいうべきパン。これが間違いなく日本人の舌にもすんなりと溶け込んでくる。

〈ライ麦ハウスBakery〉
■神奈川県鎌倉市小町2-8-23
■0467-24-0229
■10:00~17:30 水休 
■5席/禁煙 

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Kimiko Yamada)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る