今「間借り」がアツい!カレーから寿司まで、都内で進化する間借りグルメ3選
2019.03.23

こんなお店知らなかった! 今「間借り」がアツい!カレーから寿司まで、都内で進化する間借りグルメ3選

今、巷で話題の「間借りカレー」。普段の建物とは違う一面が見れて、ツウの人には密かなブームになっています。しかし、間借りをしているお店はカレー店だけには限りません!そこで今回は、都内で人気の間借りグルメ店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.昔ながらの内装を生かして、週2日だけ復活した隠れ家喫茶〈Garage coffee〉/四谷三丁目

〈四谷バル〉を間借りして、地元出身のマキコさんが水・木曜の昼のみ営業。

「実はここ、43年前に喫茶店として造られた場所。自分が育ち、いま子育てもしているこの町で、昔ながらの喫茶店をやりたいなと思い始めました」。懐かしく、そして新しい憩いの場として注目を集めている。マキコさんは、化学物質過敏症を発症した経験があるため、オーガニックの知識が豊富。自身も愛用する自然食品を使った体想いのメニューと、丁寧に淹れたコーヒーでもてなす。

「チーズハニートースト」480円と「みかんジュース」400円も厳選したものを。

駒込の〈百塔珈琲〉のスペシャルティコーヒー550円は、1/3だけ抽出して差し湯でのばす「かなざわ式」ハンドドリップで。

(Hanako1150号掲載/photo : Kayoko Aoki text : Emi Suzuki)

Garage coffee

Garage coffee

  • 喫茶店
  • 四谷三丁目駅

2.パレッドで絵の具を混ぜるように自分の味に調えるベジミールス。〈とら屋食堂〉/西荻窪

スリランカカレーの〈とびうおkitchen〉でランチタイムを中心に間借り営業。ベジミールスは揚げドーナツ以外はおかわり自由!

「温度も湿度も高いインドではフレッシュさが命。調理して3時間以上経ったら食べ物ではないといわれているくらいなんですよ」と店長のとらさん。色とりどりの小皿が並んだべジミールス1,200円は野菜そのものの味や歯ごたえを感じる新鮮さ。

パレットに絵の具をとくように、自分の好みで混ぜて、お皿の上で味を調える。酸味や辛味や苦味など、舌の上で次々と変化する味覚を楽しむのが南インド流。インドダンスを習った後にミールスを囲むイベントなども各地で開催する。

(Hanako1156号掲載/photo : Chihiro Ohshima text : Noriko Maniwa edit : Kahoko Nishimura)

とら屋食堂

とら屋食堂

  • インド料理
  • 西荻窪駅

3.江戸のファーストフードは肉寿司?!〈肉寿司間借り〉/恵比寿

店名は「間借り」だけど、肉寿司の味は一流。「江戸のファーストフード」がコンセプトの肉寿司専門店。寿司ネタは、生で食べられる鮮度抜群の馬肉をはじめ、火を入れた牛や豚、鶏など。定番から変わり種まで30種類以上の握りがそろい、1貫180円から気軽に楽しめる。魚介とは異なるとろける軟らかさに感動必至!

海鮮料理店〈鮭殻荘〉内の階段を上った先に店を構える珍しい造り。恵比寿横丁に姉妹店も。

(Hanako1123号掲載:photo:Kanako Nakamura text:Emi Suzuki))

肉寿司間借り

肉寿司間借り

  • その他日本料理
  • 恵比寿駅
編集部

定休日には要注意ですね!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る