知る人ぞ知る名所あり。【鎌倉・大町】おすすめランチスポット3軒
2019.03.07

山形名物「つったい肉そば」と日本酒で、昼飲みも。 知る人ぞ知る名所あり。【鎌倉・大町】おすすめランチスポット3軒

鎌倉・大町は、目立つ観光名所はなく派手さとは縁遠い。しかし、それだけに通りを行き交う人も、街の様子も落ち着いているのがこの界隈。地元民の“いつものアレ”をいただきましょう!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈肉そば・鳥中華 ふくや〉日本酒のつまみになる山形蕎麦を!

店主のふくちゃんいわく「山形のアンテナショップになれば」。県内に50以上ある蔵から常時10種の日本酒をそろえ、昼飲み推奨。

「つったい肉そば」850円

主役は、山形名物「つったい肉そば」。鶏と鰹を合わせた冷たいダシと、蕎麦のコンビ。郷土料理の「だし」などのつまみも。

〈肉そば・鳥中華 ふくや〉
■神奈川県鎌倉市大町1-6-23
■0467-53-7192
■11:30~15:00、18:00~22:00(21:30LO) 月火休 
■6席/禁煙 

2.〈HANG-GU〉薬膳効果も期待できる、体に染みわたる発酵韓国料理。

女性一人客も歓迎のカウンターへ。

店主の塚本真琴さんが作る、発酵食品を多く取り入れた体に優しい韓国料理が昼夜を問わず楽しめる店。

参鶏湯ランチセット。麹ナムル、キムチが付いて1,200円。

韓国出身で料理上手な祖母ゆずりのレシピは、すっと体になじんで、ほっとする味わい。定食には、薬膳と発酵を意識した旨味ゆたかな麹ナムルがたっぷりと添えられている。また塚本さんの友人でもある、長谷坂ノ下の女性漁師・奥田有子さんから仕入れる地元の鮮魚を使った料理もハズせない名物。

爽やかなマリンブルーと白が基調。

〈HANG-GU〉
■神奈川県鎌倉市大町1-2-19
■0467-53-7201 
■11:30~14:30、18:00~20:30 月、日夜休(不定休あり)/テイクアウト可 
■15席/禁煙 

3.〈穀菜カフェ ソラフネ〉気持ちもカラダもキレイになる食事。

築100年以上の古民家を利用した空間は、身を置いているだけで気持ちがやわらかくほぐれていく。

日替わり定食1,400円(税込)

鎌倉の有機&無農薬の野菜を中心にしたマクロビごはんは、「誰が食べてもおいしいと思えるものを」と店主。健康に目を向けるきっかけにも。予約不可。

〈穀菜カフェ ソラフネ〉
■神奈川県鎌倉市大町2-2-2
■0467-38-4085
■11:00~16:00(土日祝~17:00) 水木休 
■24席/禁煙

(Hanako特別編集『最新鎌倉 おいしいものと、花の寺めぐり。』掲載/photo:Kanako Nakamura, Shin-ichi Yokoyama, Yoko Tajiri, Yumi Saito, Michi Murakami, Misa Nakagaki, Yoichi Nagano, Kayoko Aoki, Kaoru Yamada, Mariko Tosa, Shinji Serizawa(ROOSTER), Yusei Fukuyama text:Mutsumi Hidaka, Riko Saito, Hiroko Yabuki, Mao Adama, Yumiko Ikeda, Yoko Fujimori, Emi Tomoi, Mick Nomura(photopic))

編集部

鎌倉のおすすめランチを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る