朝から夜までバラエティ豊かなメニューが楽しめる“オールデイカフェ”をチェック!
2017.06.25

こんなカフェが近くにあったら… 朝から夜までバラエティ豊かなメニューが楽しめる“オールデイカフェ”をチェック!

気軽に入れて、おしゃれな空間や美味しいメニューに癒されたり、大切な人との時間を過ごせたりとみんな大好きなカフェ!カフェを朝から夜までいつでも楽しめたら…今回ご紹介するのは、そんなニーズに寄り添った、朝・昼・夜と様々な顔を持つ使い勝手のよい2軒です。


編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.和朝食からヴィーガンおつまみまで幅広いメニュー。〈15℃〉/代々木八幡

毎日きちんとしたものを食べてほしいという思いは、系列のパン店〈365日〉と一緒。朝食はパンにとどまらず屋久島から取り寄せるこだわりの干物がメインの定食を置き、ランチは吉祥寺の〈肉山〉セレクトの宮古牛100%パティのバーガーを。夜はパンと寄り添う惣菜が並ぶ。体にいいものを欲した時に。

"MORNING"
「さかな」1,250円。トビウオの塩干し、3 色米、味噌汁など。

"LUNCH"
「15℃バーガーとフレンチフライのセット」1,500円。「アメリカーノ」420円。

"DINNER"
「パン屋風トリッパのトマト煮」1,200円(左)、「ビーガン海苔ロール」800円。中身はナッツのパテやアルファルファ。ビーツと醤油のソースで。グラスワイン630円~。

より居心地よく過ごせる空間に内装をマイナーチェンジし、夜のメニューもパンと相性のいい惣菜のラインナップを増やす予定。食にまつわる本を幅広くそろえ販売している。〈365日〉が営業終了後も、ラインナップは少ないがパンを購入できるほか、デリ、スイーツなども並ぶ。

15℃

15℃

  • カフェバー/サンドイッチ
  • 代々木八幡駅

2.天然酵母の焼き立てパンが彩りを添える。〈SUKE6 DINER〉/浅草

観光客が多い浅草で、いつ誰が訪れてもきちんと食事ができる店に。スタッフの海外での経験を生かし、メニュー作りに取り組んだ。休日の朝食はここでスタートしたり、夕方立ち寄り軽く小腹を満たしたり。しっかりと夕食をとるにも、幅広くそろうカクテルと自家製シャルキュトリーでまったり過ごすにも。

"MORNING"
「モーニングセット」800円にオムレツをプラスしたプレート1,350円。

"LUNCH"
「キュウリと海苔のサンド 雑穀パン 胡麻ソース」800円。

"DINNER"
「ジャンバラヤ」1,600円は鍋ごと運ばれてくる。「自家製シャルキュトリーの盛り合わせ」1,800円。四万十豚のサラミ、チキンジャーキーなど。グラスワインは600円~。(各税込)

キッチンがある1階がメインフロア。カウンター席もある。2階は大テーブルとゆったりくつろげるソファ席。3階のベーカリー(10:00~18:00)で焼きたてのパンを1階でも購入できる。食事後に、コーヒーとスイーツ目当てで寄るのもOK。ハンドドリップコーヒー500円、日替わりマフィン270円など。

SUKE6 DINER

SUKE6 DINER

  • カフェバー/サンドイッチ
  • 浅草駅

(Hanako1132号掲載/photo : Kayoko Aoki(SUKE6 DINER), Michi Murakami(15℃) text : Yumiko Ikeda)

編集部

女子会にもデートにも一人の時間にも…様々なシーンで重宝したい都内のカフェです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る