t171116_410atari
2019.02.21

「思いっきり老廃物を出す為に温泉へ。」 都会で働く美女7人に聞いた!【全国】おすすめの温泉宿とは?

仕事を頑張ったご褒美や癒しに欠かせない、温泉。温泉に行くきっかけに宿選びの条件、好きな温泉を、都会で働く美女7人に聞いてみました。

QUESTION

1.どんな時に温泉に行きたくなりますか?

2.温泉宿選びの決め手を教えてください。

3.日本国内で一番好きな温泉を教えてください。

飲食業・遠藤亜美さん「風情のある温泉街!」

hanako-603atari

A1.忙しくて自分の時間を過ごす余裕がなくなった時。ひとりか大切な人とのんびり温泉宿で過ごしたくなります。

A2.温泉街に風情があるかどうか。宿もレトロな雰囲気が好き。部屋のお風呂と大浴場の両方が楽しめるとうれしい。

A3.秋田県の玉川温泉。強酸性で最初ピリピリしますが、慣れてくると気持ちいい。

社交ダンス講師・村野みりさん「自然の絶景や食事を楽しみたい!」

171116_410atari

A1.疲れを癒したい時やひとりで考え事をしたい時。宿で温泉にまつわる小説を読むと、現実から離れて自由で幸せな気分になれるので気に入っています。

A2.絶景やおいしい食事など、居るだけで心地よいこと。部屋数が少なく清潔感のある宿が好き。

A3.神奈川県の箱根温泉。都心から近く、気軽にリフレッシュ!

料理研究家・宮崎理沙さん「肩こりに効く泉質、風が心地よい露天風呂、わくわくする料理!」

hanako-133atari

A1.地元の札幌に帰った時。連日早朝から深夜までチョコレート作りをして疲れた時。

A2.肩こりに効く泉質、露天風呂の風の抜け感、未体験のおもしろい食事に出会えるか。

A3.北海道の新篠津村にある〈たっぷの湯〉。敷地内に有機野菜の産直市場があり、周辺では冬に湖でワカサギ釣りができるなど温泉+αで楽しめる。

自営業・鬼木玲佳さん「老舗でありながら、洗練された和モダンの雰囲気だとアガります!」

hanako-770atari

A1.仕事上の人間関係にストレスを感じて心機一転したくなった時。

A2.宿の雰囲気ですね。クラシカルかつ洗練された和モダンの建物が好きです。

A3.熊本県の黒川温泉。実家から車で2時間半の距離にあるので、よく家族で行っていた思い出の場所です。いつも同じ旅館にこもって、ゆっくりと過ごしていました。

アウェアネスコーチ・河津仁奈さん「露天風呂から海や山の絶景を楽しめる温泉は最高ですね!」

20171113-S80_8917atari

A1.思考ばかりが働いてストレスを感じたり、体が凝り固まったりした時。温泉に浸かって自然とのつながりを感じたくなります。

A2.露天風呂から海や山の絶景が見えて、波の音や川のせせらぎが聞こえたら最高です! 

A3.静岡県の伊豆下田温泉にある〈下田大和館〉。多々戸浜というビーチを見渡せる景色が好き。

モデル・杉春香さん「新鮮な食材を使った料理!」

171120_219atari

A1.寒くなってきた時。温泉で温まりたいなって思います。

A2.食事。魚や野菜などその土地でとれたおいしいものが食べられるとうれしい。あとは部屋数が少なくてサービスの行き届いた宿が好き。

A3.鹿児島県の〈天空の森〉。無農薬野菜など自家栽培の食材を使った料理が絶品。翌朝小鳥のさえずりで目が覚めました。

日本オーガニックライフ協会理事・服部真緒さん「源泉掛け流しでバリエーションが豊かなお風呂!」

hanako-355atari

A1.体が冷える時や肩こりがつらい時。運動不足の時。体内から思いっきり老廃物を出すために温泉へ。特に冬は日頃汗をかかないので温泉は重要。

A2.源泉掛け流しで、客室露天風呂&大浴場など複数のお風呂があること。

A3.長野県の〈北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯〉。天然温泉源泉掛け流しで岩盤浴もあるんです。

温泉に行きたくなったらチェック!

(Hanako1147号掲載/photo : Masanori Wada, Shimpei Suzuki, Madoka Shibazaki text : Hiroya Ishikawa)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る