kA16010-768x512
2019.02.17

料理とお酒を味わって。 女子会は二重橋前エリアがホット!丸の内OLにおすすめダイニングバー3店

千代田線、二重橋前駅。丸の内などのオフィス街にほど近く、丸の内OLも訪れやすい場所です。今回は、女子会におすすめの二重橋前エリアにあるダイニングバーをリサーチ!丸の内OLの皆さん、必見です!

1.ワインもコスパの高い!〈A16 TOKYO〉

A16020

開放的な店内は、赤い炎が揺れるピザ窯と忙しく立ち働くシェフたちの姿で、活気にあふれている。カリフォルニア本店と同様、地元野菜を使い、素材を活かした南イタリアベースの料理は、シンプルかつしっかりした味わいが魅力。

左上「ピッツァ ズッカ」1,700円。右上「チキンのミートボール」(5ピース)1,750円。手前「パルマ産生ハムとサラミ」「季節フルーツの盛り合わせ」1,400円
左上「ピッツァ ズッカ」1,700円。右上「チキンのミートボール」(5ピース)1,750円。手前「パルマ産生ハムとサラミ」「季節フルーツの盛り合わせ」1,400円

左上・ピッツァ ズッカ1,700円。右上・チキンのミートボール(5ピース)1,750円。手前・パルマ産生ハムとサラミ、季節フルーツの盛り合わせ1,400円。

ナポリスタイルのピザはもちもちした食感が楽しめる。ソムリエでもあるオーナーの選ぶワインもコスパの高い逸品ぞろい!

(Hanako1165号掲載/ photo:Kanako Nakamura, Michi Murakami, Yoko Tajiri, Yumi Furuya text:Chie Baba, Seiko Kigawa, Yasushi Kaneyama)

2.ランチ女子会にもおすすめ!〈GARB Tokyo〉

A3I1952-768x512

アンティークのシャンデリアやパリで買いつけたインテリア小物、そしてモダンなファニチャーが、丸の内らしいシックな空間を創りだしている〈GARB Tokyo〉。大きな窓からは太陽の光とともに仲通りの緑が目に入り、椅子に座るだけでホッとした気分になる。フレッシュな産直野菜をたっぷり使ったフレンチやイタリアンが楽しめる人気店だ。

「ガーブランチ」1,000円。鶏ムネ肉のローストと新鮮野菜を楽しめる。
「ガーブランチ」1,000円。鶏ムネ肉のローストと新鮮野菜を楽しめる。

ランチはお肉がメインの「ガーブランチ」のほかパスタランチ、カレーランチ、サラダランチの4種類。また、淡路牛を使ったハンバーグランチは1日17食限定(平日のみ)。オープン後、即売り切れてしまうので、食べたい人はひと足早めのランチタイムがおすすめ!

A3I1943

レストラン入り口にあるスタンディングバー〈BARB〉で楽しめるハイボール500円。

(Hanako1165号掲載/photo : Takashi Nishizawa (DOUBLE ONE) text : Chie Baba photo : Kayoko Aoki, Kanako Nakamura, Kazumi Morisaki, Sachi Kataoka text : Chie Baba, Risa Shiraishi, Yasushi Kaneyama)

3.ハーフサイズでの注文もOK!〈BIOワイン&フード TAMA〉

G4C3915-768x512

野菜もお肉もたくさん食べられるように…をコンセプトに、沖縄料理をベースにしたフードメニューと合わせて、ビオワインを手軽に味わえる。おしゃべり上手なスタッフのキャラクターもあり、友達の家を訪れたような感覚でリラックスして過ごせる。

左から、「パクチーサラダ」880円、「油淋鶏」1,100円、「じゃが芋シリシリ黒コショウ炒め」800円。
左から、「パクチーサラダ」880円、「油淋鶏」1,100円、「じゃが芋シリシリ黒コショウ炒め」800円。

フードはハーフサイズでの注文もOK。ボトルワインは3,500円~、全種類グラスでの提供も可能。

G4C3949-768x512

ランチメニュー「肉・野菜そば」850円。

(Hanako1165号掲載/ photo:Kanako Nakamura, Michi Murakami, Yoko Tajiri, Yumi Furuya text:Chie Baba, Seiko Kigawa, Yasushi Kaneyama)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る