チョコレート本も出版する画家・香川理馨子さんが厳選!「わたしが本当に食べたいチョコレート。」
2019.02.15

ジャンル別にご紹介。 チョコレート本も出版する画家・香川理馨子さんが厳選!「わたしが本当に食べたいチョコレート。」

チョコレート好きが高じて、それが現在のお仕事にも多大な影響を与えているという画家・香川理馨子さん。パフェなど外で楽しむ品はもちろん、自宅で気軽に味わえるメニューにも注目して。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【TABLET】〈Amamos Amazon〉の「アマゾンカカオ体験セット」

「アマゾンカカオ体験セット」タブレット4種+野生種カカオ豆付き3,980円(税込)。「カカオ愛とアマゾン愛、 情熱が伝わってきます。」

「アマゾンに赴き、野生種のカカオを栽培する農家と直接やり取りしながら仕入れたカカオ豆のタブレット。農園ごとの違いを実感できるセットで食べ比べるとさらに楽しい」。

〈Amamos Amazon〉
■03-3527-1407

【BONBON】〈ショコラティエ・ミキ〉のボンボン(左からミントレモン、ナチュラル、キャラメルローズマリー)

ボンボン(左からミントレモン、ナチュラル、キャラメルローズマリー)各250円(税込)。「素材同士がさり気なく主張する繊細なショコラ。」

「一粒の小さなサイズ感も完璧。口の中で溶ける素材のハーモニーがたまりません。とくにミントレモンは香りや風味が強いのに押しつけがましさなく、ちゃんと個性があるところは女性シェフならでは」。

〈ショコラティエ・ミキ〉
■03-3300-1277

【DRINK】〈ジャン=ポール・エヴァン〉の「ショコラ ショ パリジャン」

「ショコラ ショ パリジャン」1,242円(税込)。「注文するとカシャカシャ泡立てて入れてくれる!」

「濃厚でカカオの味がしっかり強いショコラショの定番。甘いショコラショというより、カカオそのものの味が際立っていて、頭からつま先までエネルギーが充填されているような味わい」。

〈ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店〉
■03-5410-2255

【CAKE】〈TIMELESS CHOCOLATE〉の「チョコレートテリーヌ」

「チョコレートテリーヌ」3,500円。「沖縄ならではの味わいが忘れられません。」

「純黒糖を使った濃厚さがご褒美感満点。まったりとした味が舌の上でとろけていくのを楽しむのが至福。こちらは通常沖縄のお店でしか味わえないので、催事などが購入のチャンス」。オンラインショップも近日オープン予定。

〈TIMELESS CHOCOLATE〉
■098-923-2880

【PARFAIT】〈成城月堂〉の「チョコレートパフェ」

「チョコレートパフェ」900円。「絶妙なバランスで 私が味わう唯一のパフェ。」

「チョコレートアイス、ガナッシュソース、チョコレートのスポンジ生地や飾りの板チョコレートまで自家製で、丁寧に作られたパフェ。とてもまとまりがよく上品な味わい。冷たいものが苦手な私が唯一愛する一杯」。

〈成城凮月堂 成城学園前駅前本店〉
■03-3482-0551

【GIFT】〈チョコレコ〉の「68%Cashew Strawberry Milk」

「68%Cashew Strawberry Milk」1,560円。「ナチュラル素材を厳選。絵画のように美しい一枚。」

「まるで絵画のように美しい色合いだけれど、ローカカオをはじめ使用するのはすべて厳選された天然素材。ローチョコでヘルシー、しかも見た目も味も華やかで芸術的。女性にプレゼントすると絶対喜ばれるタブレット」。

今回教えてくれたのは…画家・香川理馨子

画家。個展やライブペインティングで作品を発表している。チョコレート好きが高じ、ライター&イラストレーターとして『チョコレート語辞典』(誠文堂新光社)を出版。

(Hanako1169号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Kayoko Aoki illustration : Shapre text : Kimiko Yamada)

編集部

バレンタインギフトの参考に!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る