フォトジェニックなおつまみ?女子飲みにもおすすめグルメ店4軒
2019.03.04

見た目にもこだわるのが女子。 フォトジェニックなおつまみ?女子飲みにもおすすめグルメ店4軒

女子は常にセンスの良いお店を探しているはず。今回は、女子会からデート、おひとりさまなどどんなシーンでも使える、雰囲気の良い店内で、おいしいお酒と見た目も味も魅力的な一工夫されたおつまみがあるお店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.気軽に寄れる立ち飲みカウンターでおしゃれなおつまみとワインを〈così così〉

入口から向かって左がキッチンとカウンター、右がテーブル席。グラスワインは600円~、日本酒、サワーなどアルコールも多彩。

「ひとりでも入りやすい店にしたくて」、カウンターはオールスタンディング。ふらりと寄るのはもちろん、しっかりと食べて飲みたい時も窮屈さがなくゆっくり過ごせるスペースだ。鶏の唐揚げからガレットやシェフ特製手打ちパスタまで、ジャンルレスの日替わりメニューのラインナップがツボをつく。

「馬肉のタルタル」900円。かえし醤油に漬けた卵黄、本ワサビと刻んだエシャロットを混ぜて食べる。
「季節の果物の白和え」600円。写真はイチゴとクレソン。
「焼き餃子」500円。パリパリの羽根部分はいいおつまみに。ハリッサとマスタードはお好みで。

料理に合わせてアルコールも幅広い。路地にこぼれる灯りを頼りにのぞいてみて。

(Hanako1151号掲載/photo : Michi Murakami text : Yumiko Ikeda)

così così

così così

  • ワインバー
  • 吉祥寺駅

2.大人のためのスタバ。スタイリッシュなおつまみ〈スターバックス コーヒー 有楽町ビル1階店〉/有楽町

場所は有楽町駅前。休日なら昼からワインもアリ。国内で3店舗しかない、アルコールメニューを用意した〈スターバックス イブニングス〉の一軒。

ビールにシェイクしたエスプッソを注ぐ「シェイクン エスプレッソ・ブリュー」900円

ワインとスイーツのペアリングのほか、カクテルや国内外のクラフトビールも楽しめる。

左・「カシス&ドライドオレンジ+スパークリング」1,250円、右・「カマンベール&ベリーズ+赤ワイン」1,200円

17時を過ぎると照明が緩やかに落とされ、お酒が似合う空間になる。ワインはグラス600円から。看板メニューは「ワイン&タルトレット」。

(Hanako1142号/photo : Kiyoko Eto text & edit : Yoko Fujimori)

スターバックス コーヒー 有楽町ビル1階店

スターバックス コーヒー 有楽町ビル1階店

  • カフェバー/コーヒー専門店/サンドイッチ/ワインバー
  • 日比谷駅/有楽町駅

3.おしゃれなお菓子代表のカヌレをおつまみに。〈L’EPIQUE〉/神保町

神保町を拠点とするボルドーワインのインポーターが経営するが故にボルドーに強く、店のワインはすべてボルドー。そのなかでもエリアを細分化してワインを紹介。50種類以上をそろえ、そのうちの40種類はグラスでも楽しめる。

フランス人店主のセドリックさんはボルドーでのシェフ経験もあり、家直伝の味を伝えてくれる。日本語ペラペラで喋りも面白いし、今夜の飲みのお相手を待つのにも退屈しないで過ごせる、カウンターだけのアットホームなワインバー。

豊かな果実味の「シャトー・フラン・マグニュス2012」のグラス800円、フランスの伝統菓子カヌレを塩味にアレンジした「カヌレ・サレ」500円は是非いただきたいメニュー。

(Hanako1121号掲載/photo : Shinichiro Fujita text : Asuka Ochi, Toyofumi Mskino)

L’EPIQUE

L’EPIQUE

  • ワインバー
  • 神保町駅

4.優雅な空間で見た目も味も美しいウニ料理〈海栗BAR Kai一章〉/築地

昼間の喧騒から一転、夜はひっそりと静かな路地にあるのが〈海栗BAR Kai一 章〉だ。扉を開けると、シャンデリア輝く別世界が!全国各地から届くとれたてのウニをつまみながら、白ワインやシャンパンを1杯。そんな築地らしからぬゴージャスさで、美味なる夜の締めを。

「ウニ三種 食べ比べ」(時価)
「エビウニとアボカドのカクテル」1,200円
「メイエフォンネピノグリ・レゼルブグラス 」1,200円(各税込)

最上級のウニをたっぷり使った料理がそろう。1Fはコース利用のみのカウンター、2Fがバーラウンジ。3Fには隠し部屋的座敷席が。

(Hanako1121号掲載/photo : Kayoko Ueda text : Shinji Yoshida)

海栗BAR Kai一章

海栗BAR Kai一章

  • ワインバー/寿司
  • 築地市場駅/築地駅
編集部

カヌレとワイン、おいしそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る