tcut_048_atari
2019.02.12

気になる彼にさりげなく渡せる! 1,000円前後で買える!パッケージがかわいいチョコレート5選

チョコレートを贈るときも贈られたときも心躍るのは、パッケージのかわいいひと箱に出会ったとき。今回は1000円前後で買える、グッドデザインな逸品を集めました。

1.〈ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ〉絵本のようなやさしいタッチの動物絵タブレット。

「レ・フィグ」(左)はイチジク入りのミルクチョコレート1,140円、「タブレットミアメール」(右)はビターチョレート1,010円(各税込)
「レ・フィグ」(左)はイチジク入りのミルクチョコレート1,140円、「タブレットミアメール」(右)はビターチョレート1,010円(各税込)

イラストレーターの樋上公実子さんが描く、動物絵タブレット。絵本の物語が始まるような表情のかわいい動物が全14種類。

cut_430_atari1

〈ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ〉
■東京都渋谷区富ヶ谷1-14-9
■03-5790-2181
■9:30~20:00 無休

2.〈ピープル バイ コスメキッチン〉線画タッチのイラストも、味もやさしいオーガニック系。

cut_040_atari1
「People Tree ミルク」350円
「People Tree ミルク」350円

乳化剤、香料、精製砂糖不使用、グルテンフリーのオーガニックミルクチョコレート。フェアトレード(途上国支援)の原材料を使った一枚と聞けば、イラストの表情のやさしい牛さんにさらに納得。口当たりまろやかなミルクチョコは、お疲れモードもリセットできそう。

〈ピープル バイ コスメキッチン〉
■03-5774-5565

3.〈明治〉彩り豊かなパケが目を引き、キャラが際立つ10種類。

「明治 ザ・チョコレート」230~240円
「明治 ザ・チョコレート」230~240円

オレンジ、ホワイト、ブルー…目にも鮮やかなパッケージは全10種類展開。日本のチョコシーンを牽引してきた「明治 ザ・チョコレート」は、1月に「ゆず」のフレーバーを追加し、食べ飽きることのないバラエティの豊富さが魅力のひとつ。

41510

カカオの産地や選定にもこだわり抜いたチョコレートの味も格別!

〈明治〉
■0120-041-082

4.〈カルディコーヒーファーム〉たとえ雨でも心が弾む、ドット柄のパラソルチョコ。

コケティッシュな猫が目を引くスペイン〈シモンコール〉の「パラソルチョコ」
コケティッシュな猫が目を引くスペイン〈シモンコール〉の「パラソルチョコ」
各6本入り496円(税込)
各6本入り496円(税込)

傘はおしゃれな水玉柄で、コップに引っ掛けたりすれば、ミニパーティなどの席でも活躍。プチプラで、義理チョコ用をお探しの方にもおすすめ。ブルーはミルクヘーゼルナッツ、赤はカカオ32%のミルクタイプ。

〈カルディコーヒーファーム〉
■0120-415-023

5.〈ロッテ〉ストーリーを連想できる絵本のようなパッケージ。

「シャルロッテ 香ばしキャラメルショコラ」8個入り200円
「シャルロッテ 香ばしキャラメルショコラ」8個入り200円

専門店のような味わいの「シャルロッテ」は、パッケージもショコラティエをイメージ。カリッとした食感の「香ばしキャラメルショコラ」では、屋根の上でリスの親子がアーモンドをカリッ!ラインナップごとにお店のデザインや登場人物が違うのも魅力。

〈ロッテ〉
■0120-302-300

(Hanako1169号掲載/photo : Tomoya Uehara, Chihiro Oshima styling : Reiko Ogino text & edit : Chiemi Makita cooperation : UTUWA)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る