飲食店も進化する渋谷エリア。いま行くべき注目店3選
2019.02.14

デートプラン式にご紹介! 飲食店も進化する渋谷エリア。いま行くべき注目店3選

再開発が進み、最新スポットが数多く立ち並ぶ渋谷エリア。そんな渋谷にスタイリッシュでおしゃれな飲食店も急増中!今回は、女子会はもちろん、デートにぴったりな渋谷エリアのお店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.彼とお茶を飲みながらトークするなら〈幻幻庵〉

「お茶は最高のエナジードリンクです」と、店長の田邊瞭さん。店先には茶葉が入ったガチャポン、店内はまるでバーのような空間と、従来のお茶のイメージを覆す遊び心に満ちた店だ。扱う茶葉は、茶師・松尾俊一さんが吟味してそろえた品。佐賀県嬉野の嬉野茶をメインに、昔ながらの製法の釜炒り茶や、各地の選りすぐりのお茶など、1年半かけてたどり着いた究極のお茶を楽しめる。

写「玉緑茶 お茶うけつき」450円。

お客さんはみなカウンターで楽しそうに、お茶を片手にスタッフと談笑している。そんな豊かな時間も醍醐味だ。お茶には風味を引き出す超軟水、屋久島の縄文水を使用。40℃、40㏄の湯で淹れることで玉露のような甘味に。ポン酢や塩でいただく出がらしもオツ。

(Hanako1145号掲載:photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yoichiro Kikuchi (uni stand, artless craft tea & coffee,hayashiyashinbee, ocharaka), Tomo Ishiwatari (ohashi))

幻幻庵

幻幻庵

  • 日本茶専門店
  • 渋谷駅

2.ディナーは看板のないお店の絶品中華〈月世界〉

表に看板はなく、薬膳酒の瓶がずらっと並び超怪しげなこちらのお店。そんな外観からは想像もつかないような、マニアックな中華が絶品で店内は連日満席!

いただけるのは、40種類以上の自家製醤を使用した旬野菜の料理や、王道の中華にひと捻りくわえた薬膳料理など女子に刺さるメニューばかり。ここでは、痺れる辛さのよだれ鶏に始まり、山椒と八角香る汁なし担々麺まで本能の赴くままに食べるのが正解。

(Hanako1121号掲載:photo:Masato Moriyama text:Ayano Saka(i verb))

月世界

月世界

  • 中華/自然食・オーガニック
  • 渋谷駅

3.デートの〆はビールで乾杯〈GOOD MEALS SHOP〉

「なるべくカラダに良いものを、できるだけ手作りで」をコンセプトに、2階の角打ちスタイルのビアバーと、3階のダイニングで構成。

昼から飲める貴重な存在である2階の角打ちスタイルのビアバーと、3階のダイニングで構成された店内。
2階では、海外のクラフトビールが30種類ほど並ぶ大きな冷蔵庫から好みの1 本をチョイスしよう。栓抜きも南部鉄器や富山真鍮など、日本の工芸品がそろい、自ら抜栓できるのがユニーク。ラベルのキュートなビールが揃っているので、選ぶのも楽しい。

チキンナゲット750円

ケチャップ、レモンヨーグルトなど自家製ソース5種で味わうチキンナゲットや、アイスキャンディなどおつまみも充実している。

(Hanako1121号掲載:photo:Hajime Tomizawa text:Maki Funabashi edit:Kei Sasaki)

GOOD MEALS SHOP 渋谷本店

GOOD MEALS SHOP 渋谷本店

  • ダイニングバー/ビアバー/立ち飲み
  • 渋谷駅
編集部

とっておきのお店で充実した休日が過ごせそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る