ヨガ・ジム後も発汗のひと皿!食欲そそる旨辛グルメ店3軒
2019.02.02

美容と健康にもうれしい! ヨガ・ジム後も発汗のひと皿!食欲そそる旨辛グルメ店3軒

厚着も終わる春に向けて、ヨガやジム通いにより一層力が入る季節です。ストイック派さんは、運動の後も内側から温まって発汗!?今回は、スパイスの効いたカレーや香辛料たっぷりの旨辛グルメが自慢のお店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.伝統をふまえたモダンインディアン。〈エリックサウス マサラダイナー〉/渋谷

「南インドの伝統料理と肉の石窯グリル、モダンインディアンが一度に楽しめる」(渡辺さん)人気店。

「マサラダイナーミールス」1,300円。2種のカレーを選べるミールスのほかスパイシーグリルの肉盛りもおすすめ。

(Hanako1167号掲載/photo : Youichiro Kikuchi text : Keiko Kodera, Kahoko Nishimura)

2.雰囲気もおいしさの要素と実感できる店。〈汁なし担担麺ピリリ〉/人形町

安産祈願や子授けで知られる東京・水天宮近くにある、汁なし担々麺専門店。北欧テイストの家具を設え、照明はおとし気味で落ち着いた雰囲気。テーブル席もカウンターもあり、女性ひとりでもためらいなく入れる空間ながら、料理を口にするとじわりと汗が広がる本格派だ。

唐辛子が詰まった瓶が並ぶキャビネット。肉味噌ダレをかけた汁なし担担麺には3段階の辛さがあり、辛さが増すにつれ山椒とラー油の量が増えていく。メニューの「黒」は黒ごま、「白」は辛味をマイルドに抑える白ごまを使用。

「白胡麻担担麺」880円(各税込)。

「一番のポイントは中国山椒(花椒)。次がラー油」と語るだけあって、花椒は日本で流通する中で最高品質の「四川漢源花椒面」を使用。これを店で数日に一回すりつぶし、新鮮で、香り高く刺激的な風味に保つ。香辛料や香味野菜をじっくり加熱して作る自家製ラー油は、辛味と複雑な旨味をもたらしてくれる。

(Hanako1161号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Kon Inoue, Junya Hirokawa)

汁なし担担麺ピリリ

汁なし担担麺ピリリ

  • ラーメン/中華
  • 水天宮前駅

3.おいしい! きれい! 元気!体と心にやさしい薬膳火鍋。〈爆香房〉/自由が丘

「おためし鍋セット」(豚肉、野菜盛り、 海鮮盛り、〆麺)2,000円(1人前/税込)。薬膳師考案の元気が出る赤と緑の薬膳火鍋。食欲をそそる香り、深いコクと飲みやすさを両立した自慢のスープ。まずはこちらの「おためし鍋セット」がおすすめ。

〈爆香房〉
■東京都世田谷区奥沢6-33-14 第2 シーランドビルB1
■03-5758-3829
■11:30~14:30LO、17:30~22:30LO(日祝~21:30 LO)/火休
■54席/昼禁煙、夜喫煙

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Natsu Tanimoto edit: Junya Hirokawa text: Ayane Kondo)

編集部

刺激的な辛さで、冬の寒さもなんのその!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る