O0A1720_1-762438x960-768x960-768x960
2019.02.02

限られた時間を大切に。 遠距離中の彼氏と東京デート!【東京駅】グルメを満喫できるデートプラン。

遠距離恋愛をしている方も少ないと思います。たまにしか会えないぶん、記念日でなくても特別なデートをしたいですよね。今回は、東京の玄関口・東京駅からスタートする朝ごはんからディナーまでの東京駅周辺のデートの食事プランを提案します。

【朝ごはん】テイクアウトして皇居のお庭でピクニック〈WISE SONS TOKYO〉/東京駅

ジューシーな食感。「パストラミルーベン(ハーフ)」950円(サイドメニュー付き)
ジューシーな食感。「パストラミルーベン(ハーフ)」950円(サイドメニュー付き)

サンフランシスコ発の人気店が初上陸。アメリカ人アーティストが筆一本で描きあげた壁画など、店内のインテリアにもこだわりが光る。

ドリップコーヒー350円
ドリップコーヒー350円

(Hanako1165号掲載/photo : Takashi Nishizawa (DOUBLE ONE) text : Chie Baba photo : Kayoko Aoki, Kanako Nakamura, Kazumi Morisaki, Sachi Kataoka text : Chie Baba, Risa Shiraishi, Yasushi Kaneyama)

【ランチ】肩肘張らずに極上の握り寿司を堪能!〈𠮷野鮨本店〉/日本橋

0001-768x584

1879年、鮨屋台として創業。老舗の風格漂う佇まいだが、気後れすることなかれ。「食べる順番なんて気にせず、好きなように楽しんでほしい」とは、気さくな店主、吉野正敏さん。甘すぎないツメをさっとひと塗りした煮穴子や、脂ののった中トロなどの芸術的な握りは、まさに熟練職人のなせるワザ。酒粕赤酢と塩のみで仕上げたシャリが口の中でふわりとほどけ、丁寧に仕込まれたネタと絶妙なおいしさを紡ぎ出す。

にぎりずし(7貫+巻物)2,000円
にぎりずし(7貫+巻物)2,000円

甘すぎないツメをさっとひと塗りした煮穴子や、脂ののった中トロなどの芸術的な握りは、まさに熟練職人のなせるワザ。酒粕赤酢と塩のみで仕上げたシャリが口の中でふわりとほどけ、丁寧に仕込まれたネタと絶妙なおいしさを紡ぎ出す。

【ティータイム】タリーズと伊藤園がコラボカフェでいただける、抹茶ティラミス!〈丸の内 CAFE 会〉/東京駅

MG_1063-768x584

タリーズコーヒーと伊藤園がコラボした唯一のフルサービスカフェ。

DMA-_MG_1039-768x584

店内で手作りのティラミスは、抹茶エスプレッソとあんこ、黒蜜をスポンジに染み込ませ、クリームチーズやマスカルポーネなどのチーズクリームを重ねる。和洋が混ざり合うこの一皿にはお茶はもちろんコーヒーも好相性。数量限定の看板メニューだ。

(Hanako1126号P74掲載/photo:Kenya Abe text:Kahoko Nishimura)

【ディナー】東京タワーが一望できる、最高にロマンチックな空間でドキドキ。〈銀座かしわ〉/東銀座

O0A1614_1atari-768x512-768x512

店内に入ると、眼下に広がる夜景に思わず歓声が上がる。ちょっと先には東京タワーもくっきり。銀座ではなかなかレアな夜景ビューでいただくのは、比内地鶏の焼き鳥。

O0A1720_1-768x960-768x960

比内地鶏「月」コース4,000円(12品)の一部。焼き鳥は右から、アキレス、わさび焼き、ねぎま、手羽先。右上はつくね、奥は野菜焼き。グラスシャンパン1,500円
紀州備長炭で焼き上げることでほのかな燻香をまとった比内地鶏は、旨味が非常に濃く脂には甘味があり、適度な弾力も楽しめる逸品。

O0A1674_1atari-768x512-768x512

比内地鶏つくね比内地鶏卵黄添え。つくねと一緒に出てくるのは、市場にはめったに出回らないという比内地鶏の卵黄。季節野菜のテリーヌや野菜焼きなどにも、産地にこだわった旬の食材を使用。最初から最後まで、しっかりと堪能できるコースになっている。

(Hanako1165号掲載/photo:Satoshi Nagare text:Riko Saito)

【プレゼント】花束は贈る人を選ばない万能選手〈Floral Design Kate Rose 丸の内店〉/丸の内

季節や目的に合わせてオーダー可能。5,000円。
季節や目的に合わせてオーダー可能。5,000円。

ニューヨークスタイルのフラワーショップ。男女問わず喜ばれる“モダンで”スタイリッシュなアレンジが得意。

〈Floral Design Kate Rose 丸の内店〉
■東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 1F
■03-6256-0901 
■11:00~21:00(日祝~20:00 )休みは施設に準ずる

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る