news_DMA-170217_111954
2017.03.27

吉祥寺散策のふらっと休憩はココで。 日本茶のシングルオリジンも!吉祥寺の本格派コーヒー&ティースタンド3選

吉祥寺には、ふらっと立ち寄れるコーヒー&ティースタンドが多数。その中でも、井の頭公園からジブリ美術館近くの緑の気持ちいいスポットで、こだわりの一杯を楽しめる3店をご紹介します。

1.【閉店情報あり】〈UNI STAND〉

170217_100758

海外からの旅行者にも人気の〈三鷹の森ジブリ美術館〉近くの日本茶&コーヒースタンド。農家直送の茶葉で丁寧に淹れられた一杯は、香り高く、落ち着く味わい。温かさが、体いっぱいに広がります。ブームの兆しのある日本茶をここで先取り。

170217_101440

地下へと下りる階段も座席の一部。大きなガラスから心地よい日差し。

170217_102713

小さな急須で淹れた日本茶はエメラルドグリーン。飽きずに最後まで飲めるよう、香りを引き出す抽出方法を研究。

「本日のお茶(HOT)」(380円)
「本日のお茶(HOT)」(380円)

この日は、三重県伊勢産の深蒸し茶。

DMA-170217_103433

ブレンドやシングルオリジンの日本茶葉も。各1,000円~。

2.〈LIGHT UP COFFEE〉

産地や品種が違うコーヒー豆を取りそろえ、自家焙煎によってそれぞれの持ち味を引き出す。20代のオーナー2人も開放的な空間も、コーヒーの風味も爽やか。並々ならぬ情熱を、若い感性で軽く鋭いカタチにしたスペシャルティコーヒー専門店。

170217_111954

目の前が公園という気持ちいい場所。

170217_113940 (1)

異なる豆で3杯用意するため、手間がかかる「飲み比べセット」も手際よく、じっくり淹れてくれる。

豆の味の違いを味わえる3 種類の「飲み比べセット」(680円)
豆の味の違いを味わえる3 種類の「飲み比べセット」(680円)
「コスタリカ」150グラム(1,200円)
「コスタリカ」150グラム(1,200円)

コーヒー豆のパッケージには、豆の産地に生息する動物がそれぞれ描かれる。

3.〈ブルースカイコーヒー〉

170217_090535

井の頭公園内という、抜群のロケーション。ドリンクは、自家焙煎の豆をブレンドしたコーヒーから、ビールやワインといったアルコール類まで幅広いラインナップ。ドリンク片手にベンチに座り、井の頭池を眺めながら至福のひとときを過ごせる。花見時期にはソメイヨシノが満開となるお花見スポット。

ホイップクリームのせの「クリームラテ(HOT)」390円
ホイップクリームのせの「クリームラテ(HOT)」390円

ラテに使う北海道産ミルクは、やさしい味わい。

ホイップクリームのせの「クリームラテ(HOT)」(390円)
ホイップクリームのせの「クリームラテ(HOT)」(390円)
DMA-170217_093829

自家焙煎の豆は100グラム630円、200グラム990円。豆を買うとコーヒーメニューが250円引きになるサービスも。

(Hanako1129号掲載/photo:Hiro Nagoya text:Junya Hirokawa)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る