4つの貸切温泉を湯巡り!静岡・梅ヶ島温泉〈湯の島館〉の魅力とは?
2019.01.23

希少な地鶏鍋も気になる。 4つの貸切温泉を湯巡り!静岡・梅ヶ島温泉〈湯の島館〉の魅力とは?

歴史ある温泉地、静岡・梅ヶ島温泉に佇む温泉宿〈湯の島館〉。湯巡りしたい4つの貸切温泉に、希少な地鶏の駿河軍鶏鍋…わざわざ足を延ばす価値ありの、おすすめ温泉宿をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

手作りの草餅が、ほっこりお出迎え。

和モダンを取り入れた客室。ハンギングチェアのある部屋は人気。
手作りの草餅が、ほっこりお出迎え。あんこも手作りの自家製草餅は、よもぎがたっぷり

開湯1,700年の歴史がある梅ヶ島温泉は、標高1,000メートルの谷間に10軒の宿が寄り添う小さな温泉地。そこに立つ〈湯の島館〉で味わえるのは、このあたりで生産される希少な駿河軍鶏の鍋がメインの、地元食材をふんだんに使ったコース。

ここでしか味わえない駿河軍しゃも鶏鍋。

一般のブロイラーの2倍以上の日数をかけてじっくりと育てる駿河軍鶏。エサの緑茶効果で健康でおいしい鶏に育つ。駿河軍鶏のガラで時間をかけてとったスープもたまらないおいしさ。このエリアは山葵栽培の発祥の地で最古の山葵畑がある。駿河軍鶏との相性も抜群な地元産山葵が鍋コースには丸々1本登場。

静岡産緑茶で育てる駿河軍鶏は、肉の張りがよく、絶妙な歯ごたえとまろやかな風味が特長。この地の特産品、安倍山わさび葵をすりおろし、取り皿に適量入れて食べる軍鶏やスープは、箸が止まらないおいしさだ。

タイプの違う4つの温泉を貸し切りで。

風林火山と名付けられた4つの貸し切り風呂。「風の湯」は五右衛門風呂と畳を敷いた浴室が特徴。
「林の湯」は檜の丸い浴槽。
浴槽の手前に囲炉裏がある湯上がり処を配した「火の湯」。
岩で作られた洞窟風呂の「山の湯」は半露天。

趣が異なる4つの貸し切り風呂で湯巡りすると、肌がしっとりすべすべになるので「美女づくりの湯」とも呼ばれる温泉を堪能し、お鍋を囲む幸せな時間。ちょっと遠いけれど、足を延ばす価値は絶対にある。

〈おもいでの宿 湯の島館〉

奥深い山が連なる静岡県と、山梨県との県境に位置する秘湯の宿。JR静岡駅からバスで約1時間45分、「梅ヶ島温泉入口」バス停から徒歩1分。またはJR静岡駅よりレンタカーで約1時間。
■静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7
■054-269-2032 梅ヶ島
■6部屋
■IN/14:00 OUT/10:30
■1泊/16,000円~

(Hanako特別編集『一泊2日からの元気をもらう週末旅。』掲載/photo : Kanako Nakamura text : Riko Saito)

編集部

駿河軍鶏、絶対食べたい!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る