赤坂・用賀 焼き菓子
2019.01.15

黒トリュフとカルヴァドス香る、大人のスペシャリテも。 特別なスイーツ手土産なら、赤坂・用賀にある人気パティスリーの絶品焼き菓子で決まり!

輝かしい経歴もさることながら、一口で伝わるその情熱。新しい味わいを次々と生み出していく、注目パティシエの焼き菓子をご堪能あれ!赤坂・用賀にある人気パティスリーのおすすめ焼き菓子をご紹介します。

1.〈Ryoura〉

「マドレーヌオブール」203円
「マドレーヌオブール」203円

パティスリー界の巨匠ピエール・エルメ氏に師事した菅又亮輔シェフがオーナー。アーモンドパウダー入りの「マドレーヌオブール」など定番こそ逸品。

「ケイクヲピスターシュ」
「ケイクヲピスターシュ」
「サブレブール」
「サブレブール」

〈Ryoura〉
■東京都世田谷区用賀4-29-5 グリーンヒルズ用賀ST 1F 
■03-6447-9406

2.〈Libertable赤坂店〉

「ケイクオ トリュフ ノワール カルヴァドス」1本2,400円
「ケイクオ トリュフ ノワール カルヴァドス」1本2,400円

“自由な発想、記憶に残るクリエイティブ”をテーマにフランス菓子の名手・森田一頼さんが手がける。「ケイクオ トリュフ ノワール カルヴァドス」1本2,400円は香り高い大人のスペシャリテ。

「マドレーヌ オ トリュフ ノワール エ フロマージュ」
「マドレーヌ オ トリュフ ノワール エ フロマージュ」
「サブレ ヴィエノワ ユイドリーブ」
「サブレ ヴィエノワ ユイドリーブ」

〈Libertable赤坂店〉
■東京都港区赤坂2-6-24 1F 
■03-3583-1139

今回教えてくれたのは…

なり/スイーツブロガー、OL。スイーツ好きが高じて、東京大学大学院を卒業後、金融関連企業に勤務しながらスイーツブログを更新中。サクサク系の焼き菓子は特に好きなジャンルのひとつ。ツイッターアカウントは@naripara。

(Hanako1145号掲載/photo : Akiko Mizuno text : Ayano Sakai (verb), Yui Asabayashi (verb) )

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る