カレーのトレンドはカラフル?【東京】彩りも楽しめるカレー専門店。
2019.01.11

たっぷり野菜とスパイスを補給。 カレーのトレンドはカラフル?【東京】彩りも楽しめるカレー専門店。

1日に必要な野菜はしっかりとれていますか?今回は、野菜たっぷりなカラフルカレーが堪能できる美味しいカレー専門店をご紹介します。野菜とスパイスで、風邪に負けない体づくりを!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.彩り豊か、風味も豊か。〈Mikazuki Curry SAMURAI.下北沢店〉/下北沢

美しい彩りに思わずワクワクする、「濃厚バターチキンカリィ」1,250円。北海道産の大豆「ゆきほまれ」をペースト状にしたルウは、優しい甘みが広がった後に、スパイシーな味わいを運ぶ。野菜は歯ごたえを残すため、あえて煮込まずに皿の上へ。ピーマンと塩昆布の浅漬けや紫タマネギのアチャール、キャロットラペ、茶ゴボウの素揚げなど食材ごとに違った調理がされていて、カレーと混ぜて食べると、違った風味を楽しめる。

ヨーグルト菌を培養して作る自家製ラッシー480円はカレーのお供に是非。

(Hanako1151号掲載/photo : Megumi Uchiyama text : Aya Shigenobu)

2.カラフルで元気が出るカレー〈Indian Canteen AMI〉/駒澤大学

「カレー2種」1,200円

店主の伊藤さんが作り上げるカレーは、彩り豊かで見ているだけで気分が上がる。一番人気のチキンカレーはココナッツをベースに酸味と辛味を効かせた南インド風。辛さ控えめのキャベツのムングダルクートゥーや、添えられた豆サラダや季節野菜の炒め物との相性も抜群。毎日替わる日替わりカレーもお楽しみに!

ウェス・アンダーソンの映画『ダージリン急行』を彷彿とさせる可愛らしい外観と店内。雰囲気もアットホーム!

Indian Canteen AMI

Indian Canteen AMI

  • インド料理
  • 駒沢大学駅

3.自家製ブイヨンと約40種のスパイス。〈スパイスサロン ボンナボンナ〉/下北沢

蒸し焼き野菜とチキンがのったチキンベジ1,480円は、スパイストマトチキンとスパイスベジの2種盛り。前者は、自家製ブイヨンと約40種のスパイス床を注文後に乳化させて作る。蒸し焼き野菜がのったベジは食材の旨味がつまっていて、どちらもスパイスの奥深さを堪能できる。

爽やかな山椒の香りが広がる、「アボカドすだち三つ葉のサラダ」も絶品。店主・影山陽平さんの愛情あふれるスパイストークと一緒に味わって。主にスリランカ産スパイス使用。予約がおすすめ。

(Hanako1151号掲載/photo : Megumi Uchiyama text : Aya Shigenobu)

編集部

カレー、大好き!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る